2018-01-02

https://anond.hatelabo.jp/20180101000012

自分生活が貧しい生活だという人や苦しい生活だという人には聞いてもらいたいんだけど

その生活になっているのは自分の出力のせいであって出力は能力いくらかにも左右されるけど

できるだけ多くの人数に対してよかったといわれることをしなければ収入はふえないからだよ

仕出し弁当バランを1000人分だしてる1000倍の労働から給料すくないのおかしいとか

そういう計算から不満もでてくる

バラン弁当のどれだけの割合なのかとか1000つくって1単位としている上の人間ひとりの采配で

その業務はとぶんじゃないかまり人足しか仕事をもらえてないんじゃないかとか考えるべき

のこりの小銭をかぞえて裕福な人をみてうらんでのろってつらいつらいいうだけでは

いつかくるかもしれない福祉だのみなんだよ

おかねがでてくるのはひとりずつのからなんだからひとりから10円でも利益をとれば

たくさんこなせば正比例でふえるんだよ

お金稼いでるっていう人はそうやって人間の数で仕事をしてうまくはたらく人間仕事量でさせて

その差分利益をだしてるんだよ

大企業につとめておけばおこぼ福祉的なもの安心というのもあると思うけど

さな個人経営の店とかでも人数との比例で文句をいわなくてすむ生活はできるんだよ

他人がなにをとりすぎているかいうまえに自分になにが足りてないのか反省してみようよ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん