2017-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20170613134538

生き続けることの恐怖なんて人類の誰も体験してないのだから

不老不死の恐怖なんて幻想にすぎない

人間適応能力は非常に高く命令さえあれば敵兵を殺せるようにできている

永劫のときを生きてもその時その時で適合していくだけで永劫のとき人間性破壊するなんてことは有り得ない

では現代古代人と比べておよそ4倍以上は長生きしているが精神的な汚染が進んだだろうか

大事なのは経過時間ではなくその時の状態にあり生存状態普通人間と変わらなければ

死を由来とする生に対する恐怖は感じず、また生に疑問を抱くこともない

よしんば抱いたとしても今を生きる自殺者のような元々の個体差による精神疾患にすぎずそれを共通として扱うことは極めて乱暴意見である

人が総意的に寿命を伸ばそうと人類史を積み上げてきたが死の恐怖から解放されないのは生そのものが死ありきで認識されているからだ

死なくして生は本来の生としての価値を取り戻し人間尊厳を帰す

ただ1個たる自由意志として次を支持する

死するべきではない、生きるべきだ

あるいはこれは呪いである

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20170613120513

    うーん、抗いはするけど何か抗えないくらいの大きな力で殺してくれるなら、死を受け入れてホッとするかな。 なんつーか、今現在も生きたくて生きているというよりは、「生きなきゃ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20170613121155

      それこそまさに死がある前提の死生観じゃん 死がなければ義務感から生きる必要もなくなる 死があるからこそ強迫観念が発生して死なせてくれって発想に至る

      • http://anond.hatelabo.jp/20170613122925

        まあ、そうな。 死がない前提なんてフィクションの中でしか存在せんしな。

        • http://anond.hatelabo.jp/20170613124402

          つまり不死にならなくてもいいって意見は 億万長者になったことないやつが人生お金じゃないとか言い出すくらい薄っぺらいってこと   実は俺が不死者なんだ 人生エンジョイしてるっ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20170613125128

            ? それは単純に、すでに死を前提とした死生観を手に入れているから、今更「死のない世界」なんて必要ないってだけじゃないの?

            • http://anond.hatelabo.jp/20170613134538

              生き続けることの恐怖なんて人類の誰も体験してないのだから 不老不死の恐怖なんて幻想にすぎない 人間の適応能力は非常に高く命令さえあれば敵兵を殺せるようにできている 永劫の...

              • http://anond.hatelabo.jp/20170613141620

                いやいや、普通に誰にでも「死んだ方がマシ」な状態って訪れると思うよ。 普段は 生>死 だから生きているほうがいいだろうけど 一旦 生<死 になって、それが挽回できる可能性...

                • http://anond.hatelabo.jp/20170613142329

                  例え訪れたとしても一過性にすぎず時間が立てば変性しますよ 問題はそこで変性するまでに待つだけのこらえ性が無いってことでしょう 自殺の理由として健康面・経済面の理由がありま...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20170613142849

                    ・・・なんで不老不死の気持ちが分かるんだろう・・・ハッ、まさか!

                  • http://anond.hatelabo.jp/20170613142849

                    んーていうか、うすーく輪廻転生みたいなものを信じているので、ぼんやりとだけど死んでも何かに転生するような気がして生きているので、あんまり現状の人格のまま生き続けること...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん