2013-09-07

田中将大投手の記録が世界記録じゃない件について

マー君さんこと楽天田中将大投手が開幕20連勝の大記録を成し遂げたってことで野球好きのみならず世間的にも騒がれているのだけれど、

どうもこの記録が「世界初」の記録なるものとして報道されているらしく、それは違うよという記事。


正しい開幕連勝記録は、1924年ニグロリーグにてNip winters投手が成し遂げた22連勝。

(http://www.baseball-reference.com/nlb/leader.cgi?type=pitch&year=1924)

もっとも、上記のサイトでは、22勝7敗としか記録されていないのだけれど、

John B. Holway氏が書いたThe Complete Book of Baseball's Negro Leagues: The Other Half of Baseball Historyの124ページにはっきりと

開幕22連勝したけれども7連敗したという記述があり、加えて、ニグロリーグ歴史でもシーズン20勝以上というのは特筆すべき数字であると述べられている


ま、台湾とか韓国とかメキシコとかに広げたらもっとすごい世界記録はあるんだろうけど、とりあえず、なぜ日本からメジャーにわたった新人王資格があるのかというと、

こうしないと過去ニグロリーグからMLBに移った選手ウィリーメイズ等)の新人王をはく奪する事態になってしまうからという事情があるわけで、

メジャー日本の成績を考慮しろ!というわりには、ニグロリーグMLB関係史、ニグロリーグ存在すら忘れて、日本メジャーリーグ以外のリーグの成績を全く考慮しない

マスコミ(あるいはそれをうのみにするプロ野球ファンの)姿勢には、皮肉な笑いしかこみあげてこない。


ということで田中将大さんの開幕20連勝というプロ野球史には不滅であろう大記録を祝いつつも

けちのつかない「世界記録」を目指してもっと連勝街道を驀進してもらいたいと思う次第です。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん