2013-01-12

男は仕事、女は家庭は歴史的に見ても自然

男は仕事、女は家庭の調査結果が以前よりも増えているというけど。

前も調査項目で、男は仕事、女は家庭「であるべき」でなくて、

男は仕事、女は家庭「のほうがいい」という設問だったら、

男は仕事、女は家庭のほうがもっと多くなっただろうね。


男は仕事、女は家庭で個人的な感情で怒るのがいるけど、

その中に、歴史的には専業主婦は短い歴史とか言ってるんだが、

それを見るたびに笑うんだよね。


一見すると、確かにそうだ。だが、少し考えれば不思議に思う。

農民が多数を占めていた時には、確かに女性は働いていたよ。

でも、それって「家の仕事を手伝っていた」ということで、

今みたいにどこか別の企業就職して出社したり、出張したり、

親族でもない多くの別の部下を従えて働いていたり、

そんなことをしていたわけじゃないんだよね。


家の仕事をしていたことと、今の企業勤めは別なことくらい分かるよね。


専業主婦もグータラしているわけでもないし。

専業主婦家事もしているが、買い物で遠出もしているね。

農村仕事で近場で仕事していたより、専業主婦のほうが

遠くまで買い物に行くこともあるね。

育児もして、誰か家に来たら接待もしていたりする。


農村時に女は仕事をしていた!なんて言ってるけど、

専業主婦も家の仕事をしているわけで。


男は仕事、女は家庭の本当に意味は、

男は仕事で女は家庭(の仕事)って意味

これを全く分からないで、

男は仕事、女は家庭っておかしい!とかわめいているのって

いつみてもアホだと思う。


男は仕事で女は家にいて仕事をするなって!意味?とか言ってるのも見るけど、

女は家でグータラと寝てるとでも思ってる?

それこそが、何にも実態を知らないのが言ってるね。


歴史と言うのなら、人類の長い歴史の中で農村のことを

言ってるのは、頭、大丈夫

女は採集をして、男は狩りをしていた時代のほうが圧倒的に長いわけだが。

その時の歴史を言わないのは、何で?

歴史を出すのなら、それを言わないと。


女は採集、男は狩りの長い歴史でも、

女が近場で仕事をして、男が遠出で仕事をするってこと。

結局、今の男は仕事、女は家庭に似ている。

今の男は仕事、女は家庭も、

男が遠出で仕事をして、女が近場で仕事をするという意味

この形態でいられるほうが、女が安全な家にいて育児にも専念できて

出生率も上がっていくのにね。


女は家庭は、家や近場で仕事をするということが

全く分からないお馬鹿さんと、

専業主婦は家でグータラしているだけと言う

ただのアホさんが、

男は仕事、女は家庭を意味も分からずに、批判しているだけだね。


人類歴史を考えると、

男は遠出で仕事をして、女は近場で仕事をする

これが圧倒的に長く続いてきた自然なことだから

それに合わせて、

男は仕事、女は家庭と言うわけで、

歴史がどーたらとか言うなら、

ますます、男は仕事、女は家庭に賛成しないと。


女が家庭で仕事をしているから、

日本では小遣い制で夫の給料を預かって配分する

権利もあるんだろう。家賃光熱費や食費なんかも

専業主婦仕事をしているから、

払わなくていいわけだな。

専業主婦仕事でないなら、

それら全部の金を自分で払わないといけなくなる。


男は仕事、女は家庭って、よく出来てるな。

ますます自然形態に思えてきた。

結局、人類の長い歴史で培ってきた英知の道のりが、

やっぱり、最も自然だということ。

  • 人類の長い歴史を見ると、一夫一妻の結婚制度自体が間違いだな。 集団で暮して乱交するのが歴史的に見て自然。

    • 横だが、人口増を考えるなら1人の女が子供を育てるために、それぞれ1人の男がケアをすることができる一夫一妻制が合理的。 男女の比率はほぼ半々なのだから、これが一番ヒューマン...

  • 家事は仕事では無い 昔と違って、家事の時間は短縮されている。 また、仕事と違って、責任は皆無。 一人暮らしの男でもできる時代に、家事に仕事としての価値は無い。 例えば、これ...

  • 農民が多数を占めていた時には、確かに女性は働いていたよ。 でも、それって「家の仕事を手伝っていた」ということで、 今みたいにどこか別の企業に就職して出社したり、出張し...

  • どんな根拠を持っても、社会や周りが個人の役割を本人の意思を無視して決めてよいわけ

  • こんな記事が注目を集めていた。 男は仕事、女は家庭は歴史的に見ても自然 http://anond.hatelabo.jp/20130112060014 http://b.hatena.ne.jp/entry/anond.hatelabo.jp/20130112060014 ブコメで色々と言われているが...

    • 歴史というものを、「障害物競走(障害を越えたら越えた分だけ進歩している、退歩する道理はない)」と捉えるか、「綱引き(パワーバランスの問題)」と捉えるか。

    • 「専業主婦は歴史的な存在かどうか」と 「今後専業主婦が増えるかどうか」はまったく別の話なんだが一人で混同してないか? 元増田の「男は仕事、女は家庭は歴史的に見ても自然」は...

    • 専業主婦が以前よりも少なくなった理由は、給料が下がり続けているデフレ状況下がある。 違うよ。 一番の理由は家事の省力化により女が一日中家事をする必要が無くなった事と、 ...

    • その意見に反対する人はフェミだ!社民党みたいだ!自論と異なる意見を言う人に、悪いイメージを植えつけようと必死になれるミスリーディングリストとしての才能があると思います(...

    • 最も良くないのは「…でなければならない」という思い込み。 専業主婦になりたい人はなればいいし、働きたければ働けばいい。 あとは個々の事情で決まるし、不本意だからって他人...

    • 関係ないかもしれないけど、こないだ地域誌の読者欄に「仕事に意義を見出せないが、成人として社会の歯車になる責任があると自分に言い聞かせて働き続けている。子供には不便をか...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん