2012-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20120518154450

ただ、俺みたいなボンクラでウダツの上がらない人間にとって、坂口真綾が表に出てくることの絶望ってのは、「ああ、こういう人間じゃないと支援なんて受け入れられないんだ」って深い悲しみなんじゃねえの、と思うんだよ。

studygiftネット記事(マイコミ)をさきに読んで、これだけ有名な人じゃないと支援受けられないのかな、と俺も思った。

http://news.mynavi.jp/news/2012/05/18/123/

ウェブページみて、支援学生を募集していたけれども、坂口さんが全面に出ている印象で。

Google+フォロワー数がすごい、そういう人が広告塔になるのは理解できる。

その後の炎上(?)をみると、人選ミスというか、そもそも坂口さんのための仕組みだったのではないかとさえ思えてしまうけれど。

  

studygiftってプラットフォーム、すごくひとを選ぶ仕組みだと思う。

早稲田大学やそれより難しいとされる大学学生であれば、寄付したいと思う人がいるかもしれない。

でも、それ以下の大学はどうだろう?

私自身(MARCH文系学部の3年生)がもしも学費に困ってstudygift検討したとして、支援が受けられるかどうか。

Google+twitterfacebookもなにひとつやっていない、寄付をしてくれた人に何かしらの価値提供することも難しいだろう。

読む価値のあるメールマガジンなんてよほどの人でないと書けない。

SNSを使いこなして、その輪のなかで有名になれる学生のためのプラットフォーム

そんなふうに思う。

  

日本奨学金制度もっと充実されるべき。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん