2012-05-19

小学校から大学院までのゴール

ふと思いついたのでメモ書き (c.f. http://anond.hatelabo.jp/20120519214834 )

  • 小学校のゴール
    • まわりの大人が言っていることを理解できるようにする
  • 中学校のゴール
    • 選挙権を持つ公民として生きていくのに最低限の、世の中の基本的なきまりごとを理解する
  • 高校のゴール
    • 仕事をするための最低限の知識を習得し、なすべき仕事に対して手順を守って実行できる
  • 大学教養課程のゴール (1、2年)
    • 先人が残した専門知識を吸収するための土台を作る
  • 大学専門課程のゴール (3、4年)
    • 先人が残した専門知識を吸収できる (← この段階ではじめて「勉強のしかたがわかる」と言える)
    • 設定された課題を範囲が指定されていない(教科書に書かれていない)知識セットを応用して解決できる
  • 大学院修士課程のゴール
    • 先人が残した専門知識を応用できる
    • 課題を設定できる
  • 大学院博士課程のゴール
    • 専門知識に新しい何かを追加できる

今のところ大学教員にはなれなさそうだけど、将来大学教員の職につくチャンスがあったらこういうことをまず学生に話したい。

あなたたちはどんなことを期待されているのか、ということと、この先どれだけたくさん勉強する喜びがあるのか、ということ。

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20120519224748

    いい文章だと思ったので、フォローというかコメント入れてもいいですか? 小学校中学校は、義務教育で、社会や大人がそういう事を子供たちに身につけさせる義務がある。 高校は日本...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん