2020-07-08

スパイが本当はいないの悲しすぎる

最近コードネームuncleとボーンシリーズミッションインポッシブルをたて続けに見て心がすっかりスパイモードなんだけど、現実にはああいう派手な諜報戦とか暗闘ってないわけじゃん

悲しすぎる!!!!!!

いや、あるのかなあ

そういえばちょっと前に対馬らへんで内閣官房調査室の人が死んでたよね ああいうのはいかにキナ臭いし、CIAとかは実際ある程度悪いことしてるみたいな話あるし、「諜報戦なんてものは全く存在しない」ってことはないんだろう

でもさあ!!

ベルトを謎のケーブルに引っ掛けてビルからビルを渡るとか、市街地ハチャメチャなカーチェイスをするとか、核弾頭を巡ってブルジュハリファで大立ち回りするとか、そういうことはやってないわけですよ やってたらこの世の中さすがにわかから

 

あのアクション映画特有のハデなカーチェイス、玉突き事故、銃撃戦 超技術デバイス 監視カメラ映像をすげえ拡大して粗い画像から個人特定するやつ

あんなん全部嘘なわけでしょ

なんだよ現実 夢がなすぎる

 

スパイになりたくはないけど、スパイがいて欲しい 

情報戦は意外と地味なんですよ(笑)みたいな感じじゃなくて、深夜のルーブル博物館の中を高級車で爆走してたりしてほしい!!!

  • アナログ時代のフィルムカメラつかった諜報戦はガジェット好きには堪らんぞ

  • 地味系だと米国大使館員達を中東から脱出させた実際の事件を元にしたArgoって映画を見た 案外逆走車とか、重大交通事故とか、殺人事件や日中の殺傷沙汰とか、夜空の火球現象とか 我...

  • 戦争中の国はガチでやってるよ 北とか

  • 冗談じゃなしにスパイは昔からリアルにおるし今もおるよ 有名な元スパイの伝記とか自伝とか出てるから探してみなよ 現役は動いてること気取られたら終わりだから水面下に出てこな...

  • ピストル持ってて変装して敵国敵組織に潜入して銃撃戦するようなのはいません しかし ・表向きは外国で大使館職員しながら任地の新聞記事を大量に集める人 ・表向きは外国で商社員...

  • いや、スノーデンいまロシアだかに亡命してんじゃん。

  • 山本五十六 はい論破

  • 誰よりも狙われた男を観よう! 派手な銃撃戦もなくターゲットとソフトに接触しようとするドイツスパイと なんかインテリ気取ってめっちゃスタイリッシュだけどやってることがすげー...

  • ああいう映画上のスパイって、 スパイというより工作員だから いるといえばいるよ ニュースには滅多にならないけどな

  • スパイなんて派手さから言ったら、劣化忍者に過ぎない。

  • anond:20200708192359 図書館行けば小学生向けの本棚にさえ置いてある世界中で読まれてるスパイの図鑑「新訳スパイ・ブック」の中で、IBM産業スパイ事件の主犯として、顔写真と実名がデカ...

  • 元KGBのスパイが世界各地でどう日常生活を過ごしていたかについて書いた本を読んだことあるけど、地味でおもしろかったよ

  • ありゃスパイじゃなくて「身体能力が異常に高い人」だ。 だいたいボーンはスパイじゃないだろ。あれは暗殺者。

  • まあ日本の公安なんて国家機密とは違う意味で仕事の内容を他言できないレベルだからな。産業スパイが熱いよ。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん