2019-09-11

余計なお世話ですが…

anond:20190519061244

この方「背景も小物もしっかり描いてほしいと伝えなくてはならない」って言ってるけどこのままではまた失敗しそうなので余計な事を言ってみる。

今度依頼するときはまず最初の段階で「このシーンを斜め上から視点上半身を。表情は明るく。背景も入れて欲しい。」等ピンポイントかつ具体的に依頼をした上で、小説全文だけでなく描くのに必要情報(キャラの外見や衣装や小物、背景となる場所描写説明)をまとめたものも渡してあげてください。しっかり描いてほしいじゃなくてこれを描いてほしいって伝えてくたさい。全文完読してその中から貴方の気に入るように絵に起こして貰おうというのは依存し過ぎです。絵師さんはエスパーではないし余程気心知れたツーカーの仲でもない限り貴方希望を伝えない部分を絵に反映するのは無理です。そして伝えるタイミングは早いほうがいいです。同じ絵師さんが他の文字書きの方に素敵な表紙を描いていた事と比較して自分には描きたくないのだと判断されていましたが、果たしてその方は貴方の様に何のすり合わせも指定もせずにその素敵な表紙にたどり着いたのでしょうか。

また、ラフあくまでもラフです。事前に指定していないのだったら背景が描き込まれていない事を手抜きと考えるのは早いと思います。背景を描き込んだのに大幅な変更になればまた一から描き直さなければならなくなってしま可能性もあると考えれば入れません。だってすり合わせも指定も無いんですから。まずラフ方向性を決めてそれに沿って背景や小物等希望があれば追加する事もできたかもしれないのに、それもせずにOKを出しておいて描きたくない嫌われていると言われるのは悲しいです。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん