2019-06-24

日本は傘泥棒に寛容すぎる

コンビニ菓子パンお金わずに持ち帰ったら万引きじゃん、なのに傘立てに置いてある他人の傘はどうしてフランクに持って帰っちゃうんだろう。

「人の物を取ったら泥棒」ってみんなわかってるはずなのに傘に関しては各個人ごとの正義がある。

ビニール傘ならいい、パクられてもしゃーないとか。

汚い傘ならまあOKとか。

余ってる傘だからちょっと拝借。とか。

おめえの傘じゃない限りは勝手に持って帰っちゃだめだろっていつも思うんだけど。

「仕方ないじゃん、傘ないんだもん」

傘忘れたおまえの不手際を、そこにある誰かの傘で繕ってんじゃねえよ。

そのせいで濡れて帰る羽目になる人のことを想像できない自己中心的なやつが多すぎる。

昨日のちびまることサザエさんもそんな感じの話だったけど

教室には誰もいない(本当はまるこがウンコ中だったか学校にまだいた)から残されてるまるこの傘を勝手に持って帰った藤木も

サザエが雨降るから傘持ってけっつったのをシカトしたにもかかわらず、会社にあったマスオの傘そっくりの傘を間違えて持ってきやがったマスオ

見ていて非常に不愉快だった。

マスオに至っては、傘は実は役員さんの物だったんだけど後日役員さんが「ここに忘れてたのか」と取りにきたとき、持ち主がわかってよかったと喜びはせど、肝心の雨の日に持ち帰ったことを詫びる様子はなかった。

役員さん、傘がなくてあの日困ってたかもしれないのにそこまで想像に至ってなかった。藤木はガキだけどおまえ大人だろと。

みんな自分勝手だ。

お互い様という人もいるかもしれないけど、持ち主が「貸してあげるよ」「持って帰っていいよ」って言ってはじめて助け合いだと思う。勝手な持って帰るのは違う。

この時期はイライラさせられてばかりだ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん