2019-06-20

未就学女児強制性交の男 懲役3年8カ月の実刑判決佐賀県

https://www.sagatv.co.jp/news/archives/2019061800366

今年2月、県西部にある商業施設トイレで未就学の女の子暴行したとして強制性交などの罪に問われた男の裁判で18日佐賀地方裁判所懲役3年8カ月の実刑判決を言い渡しました。

嬉野市嬉野町無職の男(22)は今年2月、県西部商業施設で当時6歳の未就学の女の子を屋外の女子トイレに連れ込み暴行を加えたとして、強制性交などの罪に問われていました。

検察側は、被告手袋をして犯行に及んだことなどを指摘し、「計画性のある悪質な犯行」として懲役5年を求刑していました。

18日、佐賀地裁今泉裕登裁判長は「犯行卑劣わずか6歳の被害者が受けた精神的苦痛は大きい」としながらも「被告には知的障害があり、衝動抑制が困難だった」として懲役3年8カ月の実刑判決を言い渡しました。

すごい判決

犯人名前も出ないし、この犯行内容でも減刑されている。

そして

計画性のある悪質な犯行

被告には知的障害があり、衝動抑制が困難だった」

計画性があるのに衝動とは・・・

救いといえば実刑にはなっているところか。

刑務所に入れても更生不可能な知能レベルならそもそも無罪になるから、今回まだ更生できる知能が残っていると判断されたのかな。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん