2019-05-17

宗教はいいけどスピリチュアルが嫌い

厳密に言うと◯◯パワーみたいな得体のしれないやつが嫌い。

◯◯パワーみたいな考え方って人を殺しかねないと思うから

 

宗教ってのは生きる上での助力になるものって思ってて、新興宗教だろうと意味不明儀式があろうと基本的には理解はできるんだよね。(共感ではない)

儀式とか教義によって精神の安定をもたらすと言うか。

もちろん、エホバの証人みたいに輸血禁止とかは現代においてどうなの?って思うし、オウムみたいなテロを起こすのはありえないけど。

大半の宗教信者、つまり原理主義的ではない宗教信者はそこまで極端ではないと思う。

全面的肯定は出来ないけど、まあ理解はできるって範囲

 

パワースポットとかパワーストーンみたいなのもまだ理解できる。

パワースポットって言われるような場所に行ったらリフレッシュできるようなところが多いだろうし、

パワーストーンだってオシャレすれば気分が変わるっていう延長線上にあるとも言えなくはない。

 

んで◯◯パワーみたいなやつってのは嫌い。

「◯◯パワーを整えると病気が治る」みたいなやつ。

 

ここまで書いてて気が付いたけど、◯◯パワーが嫌いって言うか、身体に関わる非科学的主張が嫌いみたいだわ。

極端な無農薬主義とかも嫌いだし。

 

ちょっと考えがとっちらかりすぎてわからなくなってきたから終わるけど、とにかく非科学的なやつ、特に身体に関わるやつは嫌い!

  • anond:20190517012222

    いやでもイエス・キリストからして手かざし治療やってますし

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん