2018-12-28

仕事納め

夫が仕事納め帰宅した。

一年お疲れ様、と言って労った。

私は主婦なので仕事納めというものがない。

年末だろうが年始だろうが毎日毎日同じように掃除洗濯炊事育児をしている。

切れ目もない。休日もない。

終わりがない。始まりもない。

一年間の疲れを労ってもらえるわけでも新年新たな気持ちリスタート出来るわけでもない。

大体年末年始年賀状大掃除正月準備等で普段より忙しい。

私の夫は比喩的意味ではなく本当に文字通り何もしない人だ。

大掃除の手伝いなど少しもしたことがない。

高いところの掃除も重い物のごみ出しも全て私がする。

私は正月はいつも疲弊している。

正月からといって服が汚れないわけでも部屋が汚れないわけでも子ども粗相をしないわけでもない。

いつもと何にも変わらない。

仕事納めだ、と言って区切りをつけられるのが羨ましい。

お疲れ様一年ありがとう、と言ってもらえるのが羨ましい。

疲れた

もちろん、誰に食わせてもらってると思ってるんだ、と言われたら返す言葉もない立場なのは百も承知なんだけど、増田に吐き出すくらいは許してほしい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん