2018-11-30

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/azusatheathre/n/nc7d516f7b4bc

この記事ブクマカの反応は無神経すぎる。

とりあえず、「最近スタートアップ企業写真アーティストばりだ」という目の付け所は面白いと思う。問題(と言っていいか微妙なところだけど)があるとしたら、その紹介の仕方だろう。

こういう手法は大雑把に分けで「肯定」と「否定」のやり方があって、件の記事否定だった。

同じ題材でも肯定的な紹介の仕方だと、

最近スタートアップ記事写真が一流アーティストみたいでカッコイから紹介します。

ゴールドディスク獲ってそうな貫禄

国民フォークデュオ感ある

・もはやオールファンも納得の再結成

こうするだけで笑いに丸みが出る。

もちろんエッジの効いた、いわゆるキレッキレの笑いとして否定を取るのもありだけど、その分不快に思う人も出てくるだろうし、実際そういう声が出た。別に何もおかしくない流れだと思うんだけど、「不快な要素などない」とまで言い切っちゃうのは、やっぱり無神経にすぎる。

あと、マンションポエムと同等に扱うのも危険かな。

あれはセールスのためのキャッチコピーがどんどん暴走していった結果、実際の商品との乖離が激しくなってしまった部分があって、要は誇張広告に対する諧謔なんだよね。

でもこれは単純に会社の顔だよ。

写真を撮るとき普段通りの小汚い格好で取るの? って話。単純な「おめかし」の延長でしかない。

撮影のために化粧したら「アイツ化粧してやがる」なんて言ったら、どっちが非常識よ?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん