2016-07-18

なぜ脇坂英理子氏はホストクラブ通いになったのか

医者であり、若い頃はそこそこの美貌があり、学歴も申し分無いはず。

にもかかわらず、なぜ彼女ホストクラブにどっぷり浸かってしまったのか。

私には彼女思考がなんとなく理解できる。

 

社会に出ると、頭脳は優秀だったり、仕事はできるが、

現代社会でなく原始的社会であれば生き残っていけないだろう、動物として弱い人々が多く存在する。

理屈の上では、そういった人々が社会のために大きく貢献しているのも理解できるし、人間的にも洗練されているのはわかっている。

筆記試験で、どちらの集団社会において必要かを問われれば、間違いなく弱く賢い人々を選択するだろう。

だが、本能の部分で動物価値観が拭えず、自分の周りに群がる弱い個体に嫌気がさしてしまうのだ。

これは病なのか、それとも環境によるものなのかわからない。

理性で押さえてはいるが、どうしてもその感情が溢れてきてしまうのだ。

その感情支配されてしまった時、自分の中に立ち込める停滞感と、このままでいいのだろうかという疑問、

そして、どうでもいいやという少々の破滅願望が、動物としての自分を満足させるべくホストクラブに足を運ばせ、

動物的な感情を満足させるように動いてしまったのだろう。

 

こういう感情を抱く女性は少なく無いはずだ。

育ちもいい分別のある女性が、優秀なブサイクよりもダメイケメンを求めてしまうのは自然の理なのかもしれない。

 

  • http://anond.hatelabo.jp/20160718230613

    私とは全然価値観が違って面白いと思うんですが、まず自分の「動物的価値観」というのはどのような形で実感するんですか? あと、それは他人に依存しないと不安という前提が無いと...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160718233459

      これを言葉にして説明するのは難しいんだけど、 容姿、身長、体格、集団で優位に立てる話術や雰囲気、声や話し方などの総合判断。 ジャングルにポンと人間をランダムに解き放って生...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160718233459

      言葉としては難しいけど、理性としてそれは馬鹿馬鹿しいのは分かっているけど、感情としてどうしても消えずにそれが有る、という事ですか。なるほど。 あえてつっかかったのは、最...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん