2016-03-01

ソフトウェア外注廃止すべき

アホみたいに無駄会議を大人数でアホみたいに繰り返して設計書をいーっぱい作って

結局その通り作るのは無理で仕様変更してそのたびに会議して

仕様変更できないところは無理矢理クソみたいな実装してアホみたいなコメント書いて

納品のためにどーでもいいメソッドにどーでもいいクソみたいなテストを繰り返して

そこで出てきたどーでもいいバグのために他のメソッドまで同じようなテスト繰り返して

クソみたいなエクセルシートにバージョン番号と編集者名前を追記したクソみたいなファイル名付けて

そのエクセルにクソみたいに小さい字でしょーもない但し書きをいっぱい書き上げて

そんなクソみたいなソフトウェアを納品したと思ったら結局ユーザニーズからズレてるとかでアップデート必要とか言い出して

また会議でクソみたいな設計書を拡張するクソみたいな設計書をいーっぱい作ってを繰り返してる

発注元のクソみたいにデカ会社様の超高学歴情報系卒のエリート様がソフトウェア作れないのはよく分かったからさ

うちらがお前のとこに出向いて作ってやるってば

テストなんて最低限でやってベータ版でとりあえずニーズ掴むとこからさっさと始めて

使われそうもないAPIガンガン減らして使われそうな機能ガンガン付け足して

それでもダメならさっさと別のソフトウェア作ろうぜ

そのときに別のチーム雇うとかでも別にいいよ

こっちは物作りして社会貢献したいんだよ

うちの営業仕事無くなるけど知ったこっちゃねーな

あとそっちの決裁が大変なことになるだろうからエリート様はそれを頑張ってくれよ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん