2015-07-02

そっくり

この前バスの中で見た子と、昔家庭教師(というか宿題監視員)でみてた子が、他人への絡み方がまるっきり一緒でびっくりした。

絡み方というか、見た目や喋り方・発話のトーンまでそっくりだった。

どちらもミッチミチに太っててよく喋る感じ。

家庭教師してた子は、当時5年生だけどこんな感じ↓

「んあー!あー!なー!なーなーなー!」

『なに』

「あんなー、この前涼ハルヒでなー、あ、ハルヒ見た?」

『見てない。ハルヒドリル関係あるんか?』

「えー見てないの!!なんで!?

『はやってるから

「あんなー、俺思うんやけどハルヒよりみくるちゃんの方が絶対かわいいと思うねん」

『ふーん』

だってな!だってな!ハルヒなんか、あっそうやジャンケンジャンケンしよ!」

『ハァン?』

はい!さーいしょーはグー!」

ドリル

「ほらほら負けちゃうぞー!」

ドリル

「負けちゃうぞー!じゃーんけーん……」

ドリル

「ポンwwwwwwエッヘヘヘヘッヘヘヘヘヘwwwはい勝ったぁ~勝ったぁ~不戦勝~」

『おい』

「あんな、これな!ホラこれ!ここがグーで、ここがチョキで、ここがパーやねん!だから負けませぇーん!絶対勝てますぅ~!」

『つかぬ事を聞くけど、チョキで目突かれるのと、パーでハゲるまで頭しばき回されるのと、グー口にねじまれて窒息するのだったらどれがいい?』

「わかった!わかりました!ズルしない!今度はズルしないからもう一回ジャンケン!」

『しねえよ』

「じゃあしりとりしよう!しりとりの【り】からはい!」

ドリルやれ』

「れ……れ……レイちゃん!」

『【ん】ついたかドリルやれ』

「うわーーーしまったーーーー!な、な、な、あんなー、あんなー、レイちゃんはなー」

レイちゃんは死にました。供養の為にレッツドリル

「ちがうし!レイちゃん死んでないし!」

『帰命無量寿如来

レイちゃんはなー!っていうか俺はレイよりアスカが好きなんやけど」

『南無不可思議光~』(ズイッ)

「ちょっ、やめ」

法蔵菩薩因位時~』(ズズイッ)

「ごめんなさいドリルやります

『在世自在王仏所~』(ズズズイッ)

「ゆるして」

『覩見諸仏浄土因 国土人典之善悪』(ドリル没収)

「ああっ」

『建立無上殊勝願 超発稀有大弘誓』

ドリルやらせてください、おねがいします」(正座)

『よろしい』

こんな調子でもドリルやるだけ奇跡みたいなレベルだったらしく、成績上がってご家族からめっちゃ感謝された。

そしてこの前バスで見た子は同じ調子でおじいちゃんにずーっと絡んでて、

しりとりとかジャンケンとか同じことしてて、しかジャンケンでズル手出すのも一緒だった。

そしておじいちゃんは当然振り回されっぱなしで、なんていうか見てて疲れた

あそこまで似てるのは、本人の性格も周りの環境もきっと似てるんだろうと思う。

どういう要因があるとああいったタイプになるんだろうなあ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん