2015-05-22

恋愛禁止条例違反という詐欺行為を行うアイドル団体損害賠償申請すべき

僕は、元AKB48大島優子さんのファンでした。

CDも計200枚は買って、握手会にも足を運び、投票も何度もしました。

でも優子はウエンツさんとの交際報道など何度もスキャンダルを起こし、ファンを裏切りました。

恋愛をしないという公約の下応援していたのに。

その後、優子のスキャンダルから立ち直った僕は乃木坂46さゆりんごを単推しするようになりました。

そうしたら集英社高収入社員との枕営業

処女メンバーから僕はお金を払って応援していたんです。

他の誰にも穢されていないとの保証のもと、お金を払うことを選んだのです。

握手会に行き、いっぱい話し、もしかしたら汚れなきメンバーと付き合えるかもしれない。

そんな期待のもと、通っていたのです。

にも関わらず隠れて恋愛をしているのは違法だ。

AKBスキャンダル一覧(http://akb48-kareshi.com/)によると、明らかなのだけでも60件以上。

一回や二回じゃないんです。実際のところ、公式に出回っていないのも含めれば実際は200回以上裏切りは起きていると思います

これは刑法246条における詐欺罪にあたるのではないでしょうか。

だとすれば、民法第96条による詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。

まりAKBメンバー恋愛をしていない処女からお金を払って応援してきたという証拠友達のやりとりのメールなど)が残っているならば、訴えてCD購入代金などを取り戻せるのではないかと思います法律に詳しい方、教えてください。

指原ファンの方、裏切られましたよね?

菊地あやかファンの方、裏切られましたよね?

ちゃんと主張していかなければならない。

ルール違反をしているのはAKBです。

皆さんどう思いますか?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん