2020-07-11

究極に文明が発達したらどうなる

火を使って色んな物を食べれるようになった。

生で食べたいのであれば別に食べれば良いけど食中毒とか面倒いよね。

農耕,牧畜で安定して物を食べれるようになった。

狩りしたいならすれば良いけどわざわざ山奥とか行くの面倒いよね。

紙が出来たので知識とか歴史とか残せるようになった。

口頭で伝えたいならそうすれば良いけど代々続くと内容が変化しちゃうかもね。

蒸気機関でたくさん物が作れるようになった。

作業で作りたいならやれば良いけど効率悪いよね。

大きな乗り物とか使えるから移住やすくなった。

まぁ別にずっと一箇所に住みたいなら住めば良いと思うよ。

ネットがあるから色々覚える必要がなくなった。

全部覚えたければ覚えれば良いけど知らなくてもググればすぐ出てくるよ。

完全リモート仕事が出来るようになった。

出社したいならすれば良いけど毎日通勤とか面倒いよね。


別に働かなくても生活出来るようになった。

労働したいならすれば良いけど自分の好きな事に時間使えば良いじゃん。

(んで色々あって)

別の星に行けるようになった。

地球に住みたいなら住めば良いけどあんまり住みやす環境じゃないかも。

人間の全ての細胞再生出来るようになって死がなくなった。

死にたい人は死んでも良いけど。

んで最終的には

必ずしも物質的な世界で生きる必要はなくなった。

まれて色々経験して死ぬを繰り返したい人は環境を用意しているのでそちらでどうぞ。

みたいな感じになるのかな。

それとも既にそういう経緯があって今があるのか。

  • そのあとは 別に考えなくても生きていけるようになった 考えたい人は考えても良いけど かな?悟りであり、大いなる思念への統合。

  • 以下、折りたたみ北京感想スレ

  • アーサー・C・クラークの「都市と星」読むとか。

  • 都市と星も折りたたみ北京も好きだけど、私がこの手垢のついたテーマで一番好きなSFはコリイ・ドクトロウの 「マジック・キングダムで落ちぶれて」だね 不老不死の達成、無限のエ...

  • グレッグ・イーガンの「ディアスポラ」がこの究極に文明が発達した後を舞台にしてる感じだな。 序章のヤマチが生まれる描写は真面目に読んでるとそこだけで力尽きるので適当に読み...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん