2019-08-14

Manga Plus by Shueishaは漫画雑誌になることができるか

Noteの方にはいずれ問題点とかを挙げた記事を書くかもしれないけど。

ジャンプはひょっとしたらWebサイト雑誌にすることを考えているのかもしれない。


今年の頭あたりから集英社はManga Plusというアプリで(日中韓を除く)全世界ジャンプ漫画を公開するようにした。

今後どうなるかはわからないけども、ひとまずユーザー数は少しづつ増えてはいるようだ。

このサイトを見て思ったのはこれは一種雑誌であるということだ。

Youtubeなどのように無制限ユーザー投稿を促すのではなくあくま編集者が厳選した作品のみをWebサイト上に掲載している。

これは構造上は物理書籍週刊少年ジャンプと同じである

そして、期間を区切って掲載を停止しその後はデジタルボリューム、もしくは話数単位販売するというわけだ。

これは少なくとも物理書籍意味をなさな日本国外では現在日本漫画産業の仕組みをそっくりそのまま持っていける。

Manga Plusの推移にもよるが他紙も同じようなサイトを少なくとも日本国外に作り客を獲得する仕組みを作るべきなのではないかと思った。

  • anond:20190814153742

    アプリの話なのかサイトの話なのかよくわからない

  • anond:20190814153742

    集英社はジャンプ+がガチ成功してるんで、単にそれと同じことをやっているのだと思うよ。   実際ジャンプ+は普通に従来通りの漫画雑誌してる。

    • anond:20190814173857

      国内は物理雑誌が存在してる時点で単なる代替にしかならないと思っててさ。 あらゆるサイトがそんな感じ。 例えばガンガンオンラインはガンガンが存在してる時点で客の分散化とデー...

      • anond:20190814175056

        もう基本デジタルファースト(漫画アプリにはいろんな雑誌のエース格が集う)で、紙はアプリを使わない人への補填としか思えんが。 そして紙の雑誌そのものは定額デジタルへ移行し...

        • anond:20190814201833

          いや、アメリカの漫画ファンの動向見てたら気づいたけど、ぜんぜんデジタルファーストじゃないのよ。 なんでかって、未だに物理雑誌からスキャンレーションされた漫画が一番早くネ...

          • anond:20190814202848

            海外は知らんけど国内はもうだいぶウェブ・アプリありきやん。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん