2019-05-24

ラノベファンタジー問題って

「命からがら逃げだす」を落としどころにできない所なんじゃないか最近思った。

ナルニア国物語とか指輪物語とか、あれ行く先々で中ボス張り倒して回ったりしないだろ。

さびらき丸のベルン領みたいな例外はあるけど、基本的に、旅の目的が最優先だから

やばい奴の縄張りに入ってる事に気づいたら、安全圏まで脱出する」が基本なんだよね。

指輪物語のシェロブとかバルログとか黒の乗り手なんかも、別に倒して現地の人に感謝されるとかいう展開何もなしだろ。

ラスボスの首だけは取らないと目的を果たせないからそこだけは戦うけど、

それまでの旅は「危険からは逃げ切る」がメインだし、

ラスボスについても、基本的相手の方が強力な勢力から主人公タイマンで倒すとかしてなくて「とにかく最終的に倒れてくれればOK」な展開なんだよね。(ホビットなんてラスボスは現地の人が倒してるし)

スレイヤーズとかなろうとかのファンタジーは、何か知らんが、水戸黄門的というか、RPG的というか、ジャンプ的というか、

いちいち事件に首突っ込んで解決するまで先に進まないって、お前はコナン君かって展開ばっかなんだよね。

問題解決しない。とにかく目的のために逃げ切る。

そういう展開を書けないから、話のスケールが小さくなるんでないの?

  • あんな低レベルなもの読んでんの

  • セカイ系はスケールがでかいって話かと思ったらそんなことはなかった

  • 一応売れてる作品は逃げようとしたけど相手の力が強大過ぎてとても逃げ切れないから仕方なく決意を固めて戦うとか 一度敗走させられた相手と再戦するとか そういう展開はちゃんとあ...

  • 訳「パターナリズムいらん(個人的お気持ち)」 水戸黄門大好きな小学生知っとるしそれはそれで楽しいんやぞ

  • ハンターハンターと進撃の巨人は強すぎるから一旦逃げるとかあった気がする

  • ラノベの読者層が魅力を感じるポイントが主人公サイドの非現実的な活躍だからそうなるんでない? 指輪物語の場合、基本的に主人公サイドの力って現実の人間の延長線上にあるもので...

  • 進撃の巨人 は9割敗走の話だったが大ヒットだろ。少年誌で。いいじゃないか世の中につまらない作品がたくさんあったって。これは傑作!っていうのにいくつか出会えれば。

    • たしかに、まともな勝利って数えるほどしかないな

      • まともな勝利はないけど 新情報の開示、キャラ心情の変化とかあってストーリーはちゃんと進んでるから進撃は面白いと感じる 主人公側の敗北が多くてつまらんという作品と進撃とを比...

  • 日本は島国で逃げ場なんてないから戦うしかない 逃げるのは主人公がホビットや子供だからだよ 指輪物語も仲間の人間たちはバリバリ戦ってたし、ナルニアはよく知らないけど

    • 指輪もホビットも不要な戦闘は避けるし、敵地を迂回するために険しい道を選んだりするぞ

      • そうだっけ? まぁラノベやなろうの力加減が極端なことに起因してると思うけどね 強すぎるんだ大抵の場合 生死を分ける状況だったりするから手加減する意味が薄いし ドラゴンボール...

        • 指輪もナルニアもラノベもなろうもエアプのくせに偉そうに語るなよ。

  • その辺と比較するならやっぱり山田風太郎でしょ!(ごり押し) 魔界転生と栁生忍法帖の敗走戦の凄まじさは筆舌に尽くし…いや描写されてるけど 他の忍法帖シリーズも勝利条件が特殊...

  • スレイヤーズって放っておくと敵が世界を滅ぼすから逆にスケールクソデカなのでは?

  • 英雄コナンの昔からそういう小説はそういう小説 選択権は読者にあり、だ

  • 貴族令嬢が家から命を狙われていて、そこから逃げつつ、冒険者として稼ぐ物語は読んでたけど、 あまり人気が無くて、止まったままだな。

  • 正規の創作物でクトゥルーの旧支配者さえ倒されてしまう国でナニイッテンだかって感じ

  • JRPGや四コマ漫画に近いと思う。 人間や社会を描くのが目的ではなく、イベントとして盛り上がればいい面白ければいいみたいな感じ。 だから目的とゴールがはっきりしていて話はきっ...

  • 魔法を理屈づけて道具扱いすると世界の底知れなさがなくなるとか、個人の力で世界の問題が解決されるのが続くと絶望感が無くなるってのはわかる。なんか見通しが良すぎて箱庭っぽ...

  • それの何が問題なの?

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん