2018-07-28

「逃げていい」vs「逃げるのは甘え」

正直「人と時と場合による」のではないか

もちろん「一概には言えない」という言葉も逃げであり、答えになっていないという批判の向きがあるのは重々承知だけど。


今いる場所しか自分には与えられていないと思い込んでいる視野狭窄人間に「逃げるのは甘え」と言っても現状肯定しかなってない

逃げ癖がついている人間に「逃げていい」と言っても反復行動を後押しするだけで意味がない


前者には「逃げるという選択肢もある。コンコルド効果的な自己暗示をかけていないか見つめ直してみてもいいのでは」と提案するべきだし

後者には「逃げ続けても、逃げた時に発生する立て直しコストの方が大きく非効率的。小さな成功体験を積み重ねてみては」と提案するべきだし

その人の性格や状況、思考レベルに合わせるべきであろう


「こうすることこそが正義」という単純化視野狭窄、「こういうことだってある」という例外を持ち出して結論先延ばしする時間稼ぎ、

実のところ「実体としては思考停止」という点で共通している


他人思考停止欲求に巻き込まれないようにすることこそが一番大事なのかもしれない

  • anond:20180728013151

    他人のアドバイスなんて責任が降りかからない位置から放言してるだけのもの 「逃げていい(但し決めるのはお前だしどうなっても俺は知らん)」VS「逃げるのは甘え(但し(ry)」 と...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん