2018-01-07

貧困と無学はずっと連鎖する

知人の70歳のオバさんに中卒で40歳無職引きこもりの息子がいる。

オバさんが若い頃にヤクザな男の間に出来た息子で、

その男はオバさんを捨ててどこかに行ってしまった。


オバさんは中卒で、今は身体が弱く生活保護を受けて息子と2人質素に暮らしている。

息子は40歳引きこもり仕事をしていない。

この息子も中卒で40歳の今までずっと無職

今は社会に虐められて精神を病んで引きこもりになっている。

アルバイトさえ、対人恐怖と頭の悪さで就くことが出来ない状態だ。


この息子は18歳の時に子供をつくってしま最近離婚した。

子供は取られたが、養育費も満足に払っていない。

当然、その子供も、母子家庭で極度の貧困状態になっている。


貧困連鎖するのだ。


オバさんは俺の家族に時々数千円の金を借りに来る。

口が悪く下品で、自分貧困なのに、訳の分からないボランティア団体

無償ボランティア活動をしている。正直、意味がわからない。


先日、「うちの息子があなた相談があるらしいから連絡先メールを教えて」と

言ってきて怖かった。嘘のアドレス適当に教えたが、

その後音沙汰はない。ホッとしている。


この家族を見ていると、貧困はずっと連鎖していくし、

無学の親の子供はまた無学になる可能性が高いことがよく分かる。

教育学習は本当に大切だとつくづく思う。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん