2017-09-10

じゃんけんに「一度、グー・チョキ・パーを決めたらそれ以降は死ぬまで何があっても変えることが出来ない」というルールがあったとしよう

正確にグー・チョキ・パーを1/3づつ振り分けた上にタイマン勝負場合は、

勝てる確率は1/3

負ける確率は1/3

引き分け確率は1/3

でもそこに新星の如くに現れた全てに勝てる最強手

地方によって呼び名が違うがピストルみたいな形のヤツ)が出てきたとすると、

勝てる確率引き分け確率は下がり、負ける確率が上がる。

確かにこれは不平等なので、最強手を規制するもしくは反則負けとするルールを定める。

これであれば分かる。

 

一方、FPSTPSなどの対戦ゲーで複数種類のキャラ武器を誰しもが選び放題

レベル課金による解放もあるので一概に選び放題ではないが)

ただ、一部の武器が強いってだけでそのキャラを弱体化しろって言うのはいささか乱暴ではないだろうか。

上記のじゃんけんの例のように、再選択が不可ならば確かにわかるが、

強いと言われている武器自分でも選ぶことができる状況下で、

強い武器を使わずに負けて嘆くだけに留まらず、強い武器を弱くするように圧力をかける。

こんな所にも出る杭を引っこ抜いて燃やして祭り上げる

日本人陰湿国民性が表れてしまっているのが残念でならない。

 

からこそ任天堂はこの糞みたいな陰湿野郎の言うこと等一切気に留めず、

ヒッセンをリリース直後のインクバリア180で展開できたあの状態まで戻すべきだとここに主張する。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん