2016-01-04

誕生日を迎えたので決意表明を。

1.人の陰口を受け止めすぎない。

 今日誕生日当日に結構仲良くしていた友人から陰口を言われていたことを知ってしまった。しかし、今までも何度か経験したようにこれからも続いていくのだ。だったら一度一度を重く受け止めショックで内気になるよりも、「この人は陰口を言って自分劣等感ストレスを解消する人なんだ」と思った方が気分は楽である。ただ、その人の陰口には「愛想が悪い、人の話を聞く気がない」といったように、将来のために直した方が良いアドバイスのような陰口もある。これについてはポジティブに受け止め直した方が今後の自分にとってプラスになることもある。まず私は「同じ靴を毎日履いている」と言われたので靴を買おう(笑)

2.泣きたいときに泣く。

 昨年から涙もろくなり、昨年で泣いた数は数えきれない。今年も既に三回泣いた。一回は自分子供をあまり好きではなく、いとこ(1才)に会ったとき可愛いと思っていても感情に出せず、子供挙動に驚いてしまうなどをしてしまい多くの方に迷惑をかけた。いい年になったのにもかかわらずダメものダメと思ってしま自分に悔しさを感じ泣いた。もう一回は明日から母親入院する。母親がいないとき自分母親の親を埋めることができるのか、そして母親は無事に手術を終えることができるのか心配になりお風呂で大泣きをしてしまった。もう一回は誕生日を迎え一時間たっても誰も「誕生日おめでとう」と言ってくれなかったことだ。こんなことで悲しくなり、そして悲しくなる自分に悔しくなり泣いた。泣き終わりリビングに戻った途端言ってくれた。泣いても解決するわけではないが、泣いた方が冷静になるのが早く解決が早い。デトックスのつもりで毎日を振り返り「次こそは」と思ってもいいのではないか。

3.言われたことはまずやろう

 なんでも重要ものほど後回しにしてしま性格だ。言われたことは忘れてしまう前にさっさとやってしまった方が人との付き合いのため、そして自分のためになると思った。

  • 増田の誕生日リスト

    顔も知らない増田の誕生日に「おめでとうございます」と返信するのがライフワークの君たちへ たまたま目にした「誕生日です」投稿に脊椎反射でブコメやトラバをつけただけで、満...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん