2014-10-12

富野監督オペラアイーダ』をどこまでガンダムに持ち込む気なのだろうか?

感想

ガンダムはよく知らないけどオペラアイーダ』参照してるらしいと聞いて飛んで来ました。

1,2話見た感じ、アイーダの周辺環境設定をうまくロボットものに落とし込んでいる感あり。

踊り担当奴隷(みたいな身分の人)がいて、神殿宗教があって、若い英雄(と思われる主人公)がいて、

そして何より敵国の姫という素性を隠して捕虜となっている『アイーダ』がいる…

どうみてもヴェルディオペラです。

俺得ですわ…

もっとも、キーとなる登場人物が一人不足してて、

アイーダの恋敵であるアムネリス様にあたる人物がいない。

アムネリス役を誰がどう担うのかでこのアニメアイーダ

どのレベルで扱うか決定されるわけで、そこが楽しみ。

今の所、ピンクの髪の子をアムネリス+踊り子みたいな役でいくのかな?という感じだけど、

そうなると後半の裁判〜お墓でのアムネリスの見せ場が多いに減ってしまう。

あの場面は何もかもを持っているかのような高貴な女性が恋だけは実らず、

しかアイーダとラダメスは名誉未来も何もかも失うが恋だけは成就し…という対比、

また争いは終わり人々は平和を謳歌するものの、メイン3人は残念な結末を迎えるという対比、

この辺をもしガンダムでやるならアイーダライバルとなる姫様が必要

褐色女の子がその役になるのかな?

注目点は山ほどあるけど、果たして監督はどのレベルまでオペラアイーダを参照するかが大きな見所。

記号的に流用、という可能性もあるけど、出来ればガッツリオペラアイーダガンダムに落とし込んで欲しいな〜

  • http://anond.hatelabo.jp/20141012230554

    http://anond.hatelabo.jp/20141012225208 http://anond.hatelabo.jp/20141012130702 アイーダは単なる言い訳でしょ。富野がそんなに真剣に参照するわけない

    • http://anond.hatelabo.jp/20141012230554

      やっぱりそう思う…? せいぜい名前借りましたとか、そんなレベルなのかなとは正直思う。 個人的な気持ちとして、だけど、オペラとかをきちんと『参照』したアニメがみたいんです...

  • http://anond.hatelabo.jp/20141012225208

    『Gレコ』は男の子と女の子のきょうだい話にする予定です。 『Gレコ』は女王誕生の物語にしていきたいと思っています。弟から見ると、姉を女王にしていく物語です。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん