2007-08-26

努力すれば格差を乗り越えられる、なんて思いつかなかった

格差社会の話で、個人の努力を云々する人がいて、

それは個人に責任押しつける結果にしかならないと思うんだけど、

ただまあ確かに当事者としての貧乏人に何ができるかっていうと、

選挙に行っても明日すぐに楽になるわけでなし、

明るく生きることを考えたり、這いあがろうと努力したりしかなくて、というのはあると思う。

自分の話。

親はブルーカラー労働者で、まあ極貧とまでは行かないけど、生活は苦しかった。

早く商業高校でも出て自分で稼いで、好きなことにお金を使いたかった。うまいものを食いたかった。

だけど僕の高校進学のことで中学先生と三者面談をしたときに、先生が親に「普通科へ行かせてやってくれ」と言いだした。

僕も親も、高卒就職することしか考えてなかったから、それはない、と言う。

でも先生は「こいつは大学に行かせてやって下さい」という。かなりしつこかった。しばらく問答したけど、

最後には「お金は何とかなりますから。何なら私が貸したっていい」とまで言いだす。しかも泣いてた。

今思えばどこまで本気だったのかはまあアレだけど、そう言ったことは事実

結局親に無理させて、大学に行った。国立大で、授業料はほとんど免除だったけど、それでも金はかかるし、バイトもずいぶんやった。

でも、あのとき先生があそこまで食いさがらなかったら、僕は大学になんて行ってなかったと思う。

あの先生が担任で、僕は運がよかった。結局お金は借りずにすんだけど。

いや、苦労話を聞かせたいんじゃなくて。苦労ならもっと大変な思いをした人はいっぱいいるし。

そうじゃなくて、「頑張って勉強して、能力を伸ばす努力をすれば、上の社会階層に上がれるかもしれない」

なんてことは、大学進学を真剣に考えるようになるまでは、まるで思いつきもしなかった、ってこと。

ああでも、お前が無知だっただけ、って言うんだろうなあ。

違うんだよ。社会に本当に階層があって、しかもそれが移動可能だなんてことは、全然リアリティのない話だったんだよ。

テレビドラマに出てくるような上流階級みたいのがこの世にある、ってことは知ってる。だけどもう全然リアリティないんだよ。

大学なんか行ったことのある奴は、親戚中探したっていない。

同級生には大学進学を考えてる奴もいたけど、そいつんちはウチとは違う。

ウチは金もないし、親も歳だし、早く手に職つけて働かなくちゃ。一生懸命働けば少しはマシな暮しだってできるだろう。

だけどもそれは、階層を上ることとは全然違うことだった。

努力なんて、せいぜい「まじめに働く」くらいの意味だった。

格差の固定化って、だからたぶん、努力するための資本がないとかいうことだけじゃなくて、

努力すれば格差を縮めたり、乗り越えたりできるかも、なんて本気で考えることができないような、

そういう環境の中で育つ、ってことでもあるんじゃないかなぁ、と。

貧乏でも実際なんとか大学には行けるけど、能力があろうがなかろうが大学進学なんてまるで想像の埒外、

という貧乏人の子だって結構いるんだよ。

トラックバック - http://anond.hatelabo.jp/20070826235204
  • http://anond.hatelabo.jp/20070827000940

    http://anond.hatelabo.jp/20070826235204 あなたは周囲の環境……というか、支えてくれる人に恵まれていたと思います。その恩師に感謝ですね。国立大出れた、っていうのは本当に糧になったと思...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070827000940

      大変失礼な物言いになるかとは思いますが 母親を捨てるつもりで都会へ出てはどうでしょうか もちろん何らかの職が確定しないと厳しいかとは思いますが 自分も似たような状況から母...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070827003531

        http://anond.hatelabo.jp/20070827002540 言及ありがとうございます。自立するためお金を貯めているんですが、無いところで働いていてもなかなか厳しい部分があって、なかなか思い通りにはいか...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070827003531

          都会へ出て……仕事があるでしょうか 接客苦手じゃないなら、激務ではあるけど飲食チェーンの正社員なんかは常に人手不足だから選択肢として念頭に置いておくといいと思う。 ルー...

  • 今夜の増田は重すぎる

    にゃー・・・。 今晩は鳴いても鳴ききれない。 http://anond.hatelabo.jp/20070826224410 家が燃えるという衝撃は身内を殺されたぐらいのショックがあると思う。 それでも命があればの物種。 ...

  • re:努力すれば格差を乗り越えられる、なんて思いつかなかった

    「裕福でないと大学にいけないという幻想」を読んでモヤモヤしていた。 面白くないかもしれないが、ぼくの在郷の話をしよう。 ぼくの田舎は丸ごと貧乏だった。一部土建屋連中が公共...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070827232043

      地域格差と言うけれど、それはそれで一つの需給社会が形成されているのかもしれない 一連のエントリを見て考えてみた。 俺は現在の妻と都心にある某私大在学中に知り合って以来、く...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070828161450

        俺は地方で生きていけるほどまだ図太くはなかった。 そんな増田さんのことが気になる・・・

      • anond:20070828161450

        いくつかの文が、地方国立大を出てそのまま東京の企業に就職した俺のセンサに引っかかった。 エントリーの趣旨からは外れててごめん。 何しろ、そこの土地の人たちときたら、東京...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070828193455

          何しろ、そこの土地の人たちときたら、東京六大学の校名すらロクに言えないのだ。 東大、慶応、早稲田、明治、あと何だったっけ?俺がロクに言えん。 ゴメン、ずっと東京で3流...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070829023906

        http://anond.hatelabo.jp/20070828161450 まず、妻のように(ましてや女一人で)東京の大学に進学するというのは極めて少数派であることがわかった。そして、東京の大学なんかを出ているより...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070829045024

        http://anond.hatelabo.jp/20070828161450 ただ、この仮定には若干の誤りがある。というのも、閉鎖的な地域の人は、表面上は親しげでも、実は相手のあら捜しを四六時中しているということが往...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070828161450

        >「キミは○×高校(地元の優秀高)の出身か?」ということだった。 >彼らにとっての「最終学歴」は、あくまで高校だったのだ。 大学院留学しても日本に戻ってくると、学部の大...

    • re^2:努力すれば格差を乗り越えられる、なんて思いつかなかった

      「re:努力すれば格差を乗り越えられる、なんて思いつかなかった」を書いた増田です。 http://anond.hatelabo.jp/20070827232043 ブックマークが25も付くとは思ってませんでした。元記事のお陰で良...

      • anond:20070829004726

        二点目としては、ぼくは田舎に嫌気がさして東京に出てきています。 なんで嫌気がさしたのだろう。 金銭的安定を得る代わりにもっと嫌なことを我慢しなければならなくなったとか...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070829005839

          二点目としては、ぼくは田舎に嫌気がさして東京に出てきています。 なんで嫌気がさしたのだろう。 金銭的安定を得る代わりにもっと嫌なことを我慢しなければならなくなったと...

          • [life]田舎に育った子供 田舎生活

            http://anond.hatelabo.jp/20070831034652 やけに納得するんですよね。僕も比較的小さい頃から、パソコンを弄っていたけど、周りに誰も話し相手になるような人間が居なかった。幾らネットについ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070829005839

          1.田舎は人が少ない 2.その結果、仕事をどう分担するか 3.仕事を他人にやらせるには弱みを握ること 4.プライバシー監視 1.田舎には金が少ない 2.その結果、金のあるとこ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070829004726

        話はよくわかった。だけど、世界的にみて日本がどうなのかっていう視点でみてみると、日本は世界的にはとてもとても公平なほうだって思うんだけどな。 中国なんて、田舎に生まれた...

      • 地域格差問題

        http://anond.hatelabo.jp/20070829004726 皆さんの記事を読んで私なりに色々と考える時間が持てました。 まずはありがとうございます。 私は大学まで特に苦労をしないでストレートで進学した人...

        • anond:20070829134110

          小学校時代の同級生がどういう職業についているかを想像すれば社会の全体像がなんとなく実感できる とは昔から言われてるよね ただ公立限定だと思うけど

        • http://anond.hatelabo.jp/20070829134110

          会社にずっといても、その会社内の狭い視野でしか物事を見られないって事もあるよ。 転職したりフリーになるとまた視野が広がるけどね。

  • [雑記]学歴社会と格差の固定化

    odzさんのとこの記事に、「自分が苦労したから皆も苦労できるだろという発想」とかなんとかいろいろ批判的なブクマコメントがついているわけですが。 odz buffer - 裕福でないと大学にい...

  • http://anond.hatelabo.jp/20070826235204

    内容は良くわかったけど、それって「努力」では無いよな。 もちろんそれなりの努力もあったかと思うけど。 それよりも「発想の転換」? 要するに自分(自分達)の中にある既存の価...

  • 情報弱者

    今更。努力すれば格差を乗り越えられる、なんて思いつかなかった格差の固定化って、だからたぶん、努力するための資本がないとかいうことだけじゃなくて、努力すれば格差を縮めたり...

  • ちょっと強引だが、似た格差に結婚があると思う

    http://anond.hatelabo.jp/20070826235204 「努力すれば結婚できるなんて思いもつかない」 職場で白い目で見られ有給使ってまで見合いしたくない、 という若い人が(私の姻族に)居る。 そしてそ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070828165203

      良いと思える時機を失っていくのを見守る側は本当に切ないものだ。 まぁそれもただの押し付けだと気付くのも「良いもの」かも知れない。

  • http://anond.hatelabo.jp/20070826235204

    ぜんぜん本題じゃないけど、授業料免除なのに『お金は借りずに済んだ』か・・・ 同じく国公立だけど、ちゃんと授業料払って、学部と院のダブル育英会負債にあえいでいる私がばかみ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070828181453

      それも努力で乗り越えろ、ということか。 えらいなー。 寄付してあげたいよ。 レトルトの味噌汁一袋くらいしかないけど。

    • http://anond.hatelabo.jp/20070828181453

      ほんと泣きたくなる。。 でも努力すれば返済免除もあるのでがんばろう。

    • http://anond.hatelabo.jp/20070828212240

      http://anond.hatelabo.jp/20070828181453 文字通り貴方の頭が少々よろしくないだけのことですよ 免除の順序は経済的理由の次に成績だからなあ 経済的理由で落とされたって?何でそんなこと分かる...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070828212240

        法人化されてからは成績による評価はなくなったからです。

      • http://anond.hatelabo.jp/20070828212240

        つーか、そもそも「良い大学」の方が学費免除の枠が多いでしょ。 しかもそういうとこだと、貧乏なやつと裕福なやつがわりとくっきり分かれるから 貧乏なやつは結構あっさり学費免除...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070828181453

      腹をたてる相手が違う気がしてならない。貧乏人同士で足の引っ張り合いしてどうする。異教より異端憎しか。 そもそも『お金は借りずに済んだ』は「何なら私が貸したっていい」と言...

  • 格差社会の上の方の問題は軽微なのでしょうか

    言及ありがとうございました。 コメント欄に、言及元(つまりウチ)が考えてないようなことを書かれてるけど、まぁいいわ。 ★裕福でないと大学にいけないという幻想(o...

  • http://digitalmorning.net/modules/blog/archives/2007/08/29/2164

    格差の固定化って、だからたぶん、努力するための資本がないとかいうことだけじゃなくて、 努力すれば格差を縮めたり、乗り越えたりできるかも、なんて本気で考えることができない...

  • http://anond.hatelabo.jp/20070826235204

    格差云々よくわからんけど、学力的に難しい大学にはやっぱり金持ちな家の子が多いのは最近感じるようになった。 今、ボクは大学生でそこそこ入るのが難しいような大学に入れたと思...

  • http://anond.hatelabo.jp/20070829024902

    http://anond.hatelabo.jp/20070828172242 アドバイスありがとうございます。 今の販売業の中にも接客の要素は含まれていますから……選択肢の中に入れておきたいと思います。 余談ですが私の知...

  • [society]やっぱ階級ってのは簡単には昇れないものだと思う。

    http://anond.hatelabo.jp/20070826235204 本当に貧乏な家ってのは、本当に学費も出せない。働いて今生きる金を作らないとどうしようもない、ってときに子供はゆったり学校に通ってる暇もないと...

  • 格差と想像力

    こういうことを書くと「偉そうに」と怒られるのかもしれないけど、ある意味TB先と同じ話だと思うので書いてみる。 http://anond.hatelabo.jp/20070826235204 私は親には相当程度恵まれていた...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070829100649

      へぇ??。 そんな生き方があるのかと、今知ったよ。ありがとう。 けど、俺はぶっちゃけ興味が無い。 他の増田さんが書いていたけど、そういう情報を広くあまねく伝えて、意欲も素質...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070829100649

      それで何をしたかったの? ぜんぜんみえてこない。

    • 格差を捉え違っている気がする

      http://anond.hatelabo.jp/20070829100649 本人が自分の不努力を棚に上げて「格差・格差」と声高に自分への処遇改善を要求するのは、たとえワーキング・プア(現在は努力しても稼げない立場だがそ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070901074028

        http://anond.hatelabo.jp/20070829114629 何甘ったれてんだか。学費生活費のかなりの部分を自分で稼いで優秀な成績を収めている奴なんていくらでもいるのにね。

        • 環境の問題

          その「優秀な成績を修めて」いる奴が「学費生活費のかなりの部分を自分で稼いで」いる奴の何%に当たるのかがなくては議論にならない。 http://anond.hatelabo.jp/20070901074028 何甘ったれて...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070901132229

            それ以前に、是正されるべきかどうか、という議論もあるけどね。 それにしても格差問題ほど焦点の定まらない問題はないな。同じ「格差問題」という言葉を使っていても、ひとによっ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070901132229

            はいはいー頭いいでちゅねー 大学での成績と、総理大臣になることを同列に扱っている時点でなんだかな。

    • 幸福にしてあげたいなら、 欲望を減らしてやるがよい

      幸福にしてあげたいなら、 その人の持ち物を増やさず、 欲望を減らしてやるがよい セネカ 格差と想像力

    • http://anond.hatelabo.jp/20070829100649

      それでも周囲の人たちが留学の準備を始めるぐらいの一流と呼ばれる大学なんだから、俺よりは断然情報量が多そう。 俺がいたのは地方国立大学。留学なんて、先輩に留学した人がちょ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070829100649

      あなたば、おそらくネイティブの喋る英語が聞き取れ、それに返答することはできるのはわかった。(日本人の多くは、簡単な英会話すらできないのだから、それはそれでたいした事なの...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070901185942

        http://anond.hatelabo.jp/20070831032758 こういう時に自由に放言できるのが増田の良さでもあると思うので、ストレートに。 私は貧困の解消とか、弱者を救えとか、そういういかにもリベラルな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070829100649

      この話、よくわかる。 ふと、自分の知らない世界を現実的に考え出したとき、 大学のこれまでの成績を照らし合わせて、 かなり選択肢が狭まっていることに言い表せない感覚になった...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070829100649

      初めからほとんど無意識的に「自分には無理だな」と思っている事が、自分で意識している以上にあるよな…… 留学なんかも、知っていても「留学は厳しい」「留学したって何もならな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20100620104842

      http://anond.hatelabo.jp/20100620101202 アメリカ人のスポーツ好きは異常。バスケもアメフトもホッケーもあるから、365日いつでもなんかのスポーツに盛り上がってるし。 ただ、そのおかげで「...

      • http://anond.hatelabo.jp/20100620104842

        これはかなり勇気付けられる…。どうもありがとう。 ただしSpring8は加速器であって英語学習サイトではないwww うちなんて親はパチンコ屋だからなあ(会社潰れて数千万借金があ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20100620130738

          http://anond.hatelabo.jp/20100620114018 そうだよ・・・なんとなく語感が近い脳内単語を自動的に選んでいたらしい。何で気がつかなかったんだろう。 自分の尊敬するとある人に言われて今で...

          • http://anond.hatelabo.jp/20100620130738

            ありがとうございます。なるほど。やっぱり厳しいですね…。 元々の専門が理論物理なので、今更それをやるのは現実的ではないと思っていて、違う分野にしようと思ってます。 その分...

  • オレの内申点ってどこいったんだろうなあ

    ある意味その逆の話。努力すれば格差を乗り越えられる、なんて思いつかなかったでも、あのとき先生があそこまで食いさがらなかったら、僕は大学になんて行ってなかったと思う。あの...

  • 【communication】大学生活【積極性】

    1 名前: 早稲田大学助教授 投稿日: 2001/04/19(木) 20:16 ID:l0RjqOe. 学生さんを見ていて思うことは、やはり大学生活が楽しいものとなるか つまらないものとなるかの決め手は積極性が全ての...

  • 想像力の格差

    格差の固定化って、だからたぶん、努力するための資本がないとかいうことだけじゃな...

  • http://anond.hatelabo.jp/20070826235204

    似たような話 学歴と努力と貧乏スパイラル 地方の疲弊

  • 上を見ればきりがない

    テレビドラマに出てくるような上流階級みたいのがこの世にある、ってことは知ってる。だけどもう全然リアリティないんだよ。 大学なんか行ったことのある奴は、親戚中探したって...

    • ところがその階層は決して上流じゃないという現実

      上を見ればきりがない http://anond.hatelabo.jp/20070829231711 俺の家なんかは、世間で言えば「エリート一家」なんだろうけど、それでもまだ上には上があるんだな。 親兄弟や親戚は、勤務医や...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070830205114

        http://anond.hatelabo.jp/20070830203155 関西ではそれがごっちゃになっているんだよね。 私立進学校だとエリートサラリーマン・経営者・開業医(これは西日本特有か)の子弟が混在。 公立進学校...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070830203155

        マルコの記事にもあったように、別に彼らは彼らで自由じゃない面を抱えているし、俺が聞いた話でも、某有名量販店経営者の子供たちは何でかわからないけど精神を病んでしまったな...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070830214232

          これって金持ちも苦労してるんだと思い込むことで認知的不協和解消してるだけじゃね? 金持ちにも不自由や苦労はあるだろうけど、平均的に見れば貧乏人とは比べられないほどマシ...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070830220652

            貧しい人の多くが大変なことと、金持ちには金持ちの苦労があることは別に矛盾なんかしないし、悪いけど俺は他人の人生は他人の人生でしかないと思っているのでそこに変な自己投影...

            • http://anond.hatelabo.jp/20070830222150

              金持ちに苦労があることと貧乏人がもっと苦労してることも矛盾しない。両方苦労してるからといって程度の差が軽視されてる気がするんだよね。貧乏人が苦労しまくってるという現実...

          • これ元増田?なんか気持ち悪いのはなんで?誰か説明して!

            http://anond.hatelabo.jp/20070830220652 言葉遣いの問題かなぁ。 なんだかできの悪い翻訳で洋物の哲学書読んでるみたいな、そんな読後感。 たとえば むしろ違う世界としてフラットに認めた...

      • http://anond.hatelabo.jp/20070830203155

        言ってることは間違っていないんだけど、それはあくまでも中流(意識)階層の中でのトップ争いでしかないんだよね、悲しいことに。 ああ、そう読まれたか。違うんだよなあ。確か...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070830232413

          センスは、別に指導者がいなくても身につくと思うけどなあ。そりゃ中には良き指導者と会って開花する才能もあるかもしらんけど、それこそ金持ちの醍醐味じゃないの?そのくらい特権...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070831001112

            なんつか、天才が評価されないのは不遇だと思うけど、凡才の底上げみたいなもんまで当たり前に欲しがるのは欲張りでない? おいおいおい、金持ちの思い通りだぞ、俺ら凡人がそん...

            • anond:20070831004718

              ならば、闘争だ! ブルジョアジーを血祭りに上げろ! 討ち滅ぼせ! 殲滅しろ! ……というのは、まあ言い過ぎにしても、当たり前に欲しがるのはおかしいように思う。大衆が何を...

          • http://anond.hatelabo.jp/20070831001112

            しかし、そういう人間がいるかげに、その何倍もの数の色々手間隙金かけたけどモノにならなかった人間てのがいるわけで。そのうちの最も幸運かつ能力に恵まれた人間だけ見て、悲劇...

            • http://anond.hatelabo.jp/20070831005535

              悲劇は、絶望とか書いてなかったっけ?別の増田?ごめんよ混同しちゃったみたい。 後段は、欲してもいいよ。自分でなんとかして、他人や社会に要求しないでくれるんならいくら浴し...

        • http://anond.hatelabo.jp/20070831004718

          あなた(anond:20070830232413と想定)が欲しい感性がどのレベルのどういうものかは分からんけども、 凡人から金を貰えるような、凡人相手に商売できるような感性の持ち主は凡人の中から生...

      • 社会が一流なら、きみは一流でなくてもいいかも

        お呼びでしょうか:)時事を考える: ニートからミニマムライフへ&トヨタの自業自得今日の日経MJに「MJ若者意識調査 巣ごもる20代」と題し、車は不要。モノはそれほど欲しくな...

    • 文化的階層と経済的階層を一緒くたにしてるね

      上を見ればきりがない ところがその階層は決して上流じゃないという現実 タイトルのまんま。学者の家系ってのも辿ると経営者だったり豪族だったりするんだけど、でも文化的な上流だ...

    • re:上を見ればきりがない

      http://anond.hatelabo.jp/20070829231711 知らない人だけど、 こういう感じ? かねがね「東大卒」を専売特許的に自己同一性の中に組み入れてしまうタイプの人は、裏を返せば、一族代々皆東大...

    • [社会]上を見ればきりがない−はてな匿名ダイアリー

      格差関連のネタばかりでごめんなさい。でも、格差とはあまり関係ないところで一つ気になったので。 たとえば子供が「スポーツでプロを目指したい」とか「芸大に行きたい」とか言っ...

  • Re: 努力すれば格差を乗り越えられる、なんて思いつかなかった

    うちの親の話。 うちは祖父の代までずっと零細自作農で、食うには困らなかったけど 収入はもちろん低かった。それでも戦後までは自作農であるだけまだまし。 まあそれはいいんだ、...

  • 努力すれば格差を乗り越えられる、なんて思いつかなかった

    BON Sagoolのブックマークから推薦されてきたエントリ。こういうエントリーが、どこからともなく推薦されてくるのだから、BON Sagoolはすごい。 こういうエントリーを見るたびに、自...

  • 格差社会と想像力

    http://anond.hatelabo.jp/20070829100649の続き。 何だかえらい数のブックマークが付いていて驚いた。色々なコメントを頂いたが、どれも面白かった。それを読みながら考えたことがあるので、蛇...

    • http://anond.hatelabo.jp/20070901183400

      http://anond.hatelabo.jp/20070901140849 それは全く同感。 言葉の定義を曖昧にしたまま議論してもぐだぐだになるだけなのに。 http://anond.hatelabo.jp/20070901025026 でその辺の話も書いたけど、ほとんど...

  • [ライフハック]我慢し努力し続けることを、楽しく遊び続けることにするために

    「努力することにこそ価値がある」という考え方は、私たち日本人の精神性に奥深く浸透しています。この考えに従い限界を超えて「努力」を重ねてきている人がバタバタと倒れていく...

  • [上層ノンマニュアル][階級][文化的再生産]裕福な家庭の子が進学で有利

    ピエール・ブルデュー - Wikipedia 単に裕福な家庭の子が進学で有利というだけでなく、 文化資本(上品で正統とされる文化や教養や習慣等)の保有率が高い学生ほど高学歴であることを統...

記事への反応(ブックマークコメント)