2019-12-28

3月のライオン最新刊読んでるけど、やっぱり将棋と一緒に内面に深く沈んでいく主人公の姿とそれを支える周りの人たちがこの漫画醍醐味だ。

それはそうと、Chapter.161あたりの道1~5、雑司ヶ谷(一部、面影橋あったか高田だけど)じゃん!!!!

地元民としては走っている順番が明らかにワープしているところまで手取り足取りはっきりわかった。地元本領発揮である

割烹西松のお店にかかっている看板うなぎ」は実際にはない。うなぎの幟はある。多分、雑司ヶ谷霊園の近くのうなぎ屋さんの立て看板と混ぜたんだろうなまで想像ついて吹いたw

鬼子母神前駅⇒西参道商店街入り口⇒絃巻商店街(アカマルベーカリーパン屋/肉の大久保さんのコロッケおすすめ)⇒割烹西松(雑司ヶ谷音楽堂の近く)⇒雑司ヶ谷霊園のお寺横の坂道面影橋めっちゃ走るなあづま号とか、

内容に反して興奮してしまったではないか

(途中で出てきた美容室記憶にあるんだがあれはどこだったか...)

多分わりと最近扉絵から懐石料理のお店から少し足を延ばして今取り壊し中の高田小のありし姿とか、(もう切られてしまったけど)体育館の裏、角で春に花びらを散らす桜の姿を映してもよかったんだぜ。

https://goo.gl/maps/KE4VeNdWhRrScBpJ9

...そっかGoogleMapはここが春だった姿を知らないのか。残念。

聖地巡礼興味なかったけど嬉しい。すんごく嬉しい。

  • anond:20191228234013

    成功した作者が「努力や苦労しないやつは死ね」と言わんばかりの方向性に振り切れてるので逆に見てて辛いものがある ハチクロのゆるさは完全に死んだ

  • anond:20191228234013

    3月のライオンは将棋漫画だと思って読んだら将棋の内容に全く触れずに"凄そうな感じ"を表現するだけで逃げててガッカリだったわ あれ別に将棋じゃなくて囲碁でもチェスでもバスケで...

    • anond:20200101081013

      あれは将棋漫画じゃなくて将棋棋士漫画だ 根本から勘違いしてるんだよおまえ

      • anond:20200101081227

        どう考えて何をして戦ったのかを一切描かずに「この人は凄いんだ!」「この人は頑張ってるんだ!」 アホかと

        • anond:20200101182221

          お前は将棋漫画なぞ読まずに棋譜だけ読んでろ そっちのがよっぽど棋士の気持ちがわかるだろ お前みたいな下衆がエンターテイメントになぞ触れるな

          • anond:20200101183140

            将棋漫画といえば 最近:あるアホウの一生 昔:月下の棋士 さえ読めばいいもんな

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん