2019-03-07

anond:20190307075204

そうだとおもうんだけどそのうえで切って捨てるべきものだと思うんだよね

そうであるということが存在することとそうである前提で門扉を開いているところはあるにしても

それを対象制限なく発信するというような情報の流布の方法をとるということは

明らかに前提としてコミュ力弱者にもあたることを想定の範囲内にしてるし到達不可能だと判断できうる人にも

それがすべてではないチャレンジする意味はあると脱落除外前提ではなくエントリーに向かわせる意義が

その情報発信者にメリットがあるかもしくはないとするとならコミュ弱者への不利益目的とした

たちの悪いうわさの発信だと思わざるを得ないのでは?

元増田意図を聞いてみたいところだけど

「この情報で救われる人が少なからずいればいいと思って」

(この情報で失敗したり目的に達しなかったり経過で得るものがなかった人についてはレスポンスがないまたは虚偽をもって迷惑行為をしている可能性があるとして排除するため成功しか確認せず成功例多しと感じるため)

というようなものが返ってきそう

がんばれと言うまえにがんばれない相手やがんばってだめになる相手がいる可能性を考慮してその声の大きさは

がんばってほしい対象限定してとどくようにすべきでないかということと

その見極め方や行動指針を自分はどうしているのかという前提がいるのではないかと 思うんだよね

記事への反応 -
  • anond:20190307082458

    なるほど。 つまり君は、揶揄するような言い方になってしまうが、「生まれつきコミュ筋肉が少ない人だっているんですよ!無責任なことを言わないでください!」と言っている。コミ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん