2019-02-06

母親心療内科に行った

うつ病と診断されてだいたい1年

今日は初めて母親心療内科に行ってきたよ

うつ病という病名が今ほどポピュラーじゃなかった時代社会人をやっていた母親だが

母親母親で、とても苦労してきた人

私の病気のことを詳しく知りたいと、片道90分かけて病院に付き添ってくれました

先生うつ病について1から教えてくれた

母親うつ病について理解してくれた

そんな中で、母親自分自身を責める場面があった

私に対しての接し方などについてである

私としてはそんな風に思ったことがなく、それ以上にこれまで私から母親へ何回心配迷惑をかけてきたのかと思うくらいだった

それなのに、結婚出産はおろか

(仕事ストレスによって)病気発症し、結果的仕事も辞めざるをえなくなり、無職

家でパラサイトシングルをしていて親孝行なんて1度もしたことがない

そんな親不孝者なのに見捨てないでいてくれることに

申し訳なさ、情けなさとでいっぱいになって診察室で号泣してしまった

私がこれからできる親孝行は何だろう、と思いながらも

まずはうつ病との付き合いをうまくやっていくことが第一だと再確認した

明日も頑張って生きていきます

長文ですみませんでした

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん