2018-09-09

ニュース無料」の時代は終わり、情報格差が加速する

数年前から進んでいるが、新聞各社の有料化が本格化している。

日経先鞭をつけて朝日毎日その他も。

個人的には紙で購読していたら1日まるごと見られるのにコストの低いネットだと1本単位になるのが納得いかないけれど。

これによって「最新ニュースに誰でもアクセスできる」というある種のユートピアは終わった。

これから訪れるのは「金がないとニュースも見れない」という渇ききった荒れ地だ。

それによって情報格差は今までと比較にならないぐらい加速していくだろう。

キュレーションアプリを入れておけば主要なニュースには目を通せるという一種平等時代は終わったのだ。

そして、これでキュレーションアプリ商売上がったりとなる。

集められたニュースを見てクリックしてもそこから金を払わないとニュースを読めないのだから

新聞離れ、テレビ離れ、そして新聞各社のサイト有料化によって、日本人はいよいよニュースを見ない民族、すわなち土人へと還っていく。

そこから先は「資本家しか水を飲めない」砂漠での、フェイクや嘘松が荒れ狂う狂騒(ポリフォニー)とH・G・ウェルズタイム・マシン』的なディストピアだ。

  • anond:20180909094457

    いや、そもそもニュース見るのが暇人の行為なんだよ 北海道がどうなろうが、関空がどうなろうが、関係ない地域の人間は知ったこっちゃない 日本の政治がどうなろうが、社会政策がど...

  • anond:20180909094457

    いやそれは日本の3流メディアだけの傾向なので 英語が読めれば情報は無料で開かれている 結局英語ができるかどうかで情報格差が広がる 明治時代から英語がエリートの言語で日本語...

    • anond:20180909095823

      国内ニュースは?

      • anond:20180909102919

        いらなくね? 職業によるかもしれんが

        • anond:20180909105339

          確かにいらない。一ヶ月くらい好きな趣味サイトからだけ情報取得して過ごしたことがあるけど、人生には好きなこと以外あまり重要じゃないなと思ったくらい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん