2018-05-10

音楽記憶

10代の中頃から20代終わり頃までミスチルをよく聴いていた40のおっさんです。アルバムを欠かさず買ってました。今は押入れの肥やしになってます

ミスチル配信が始まったとのことで、久しぶりに聴いてみた。

昔聴いていた曲が流れて来ると、セットで甘いくて苦い記憶が蘇ってきた。

simpleで、面倒な友達関係から逃れて、平穏生活を夢見みたり、

Heavenly kissで、キスで全て解決できるのか、ヘブンに行けるのか考えたり、

箒星で、人妻メル友と盛り上がったり(それ以上進展なし)

などなど。

あの頃は色々あったんだなと思い出す。毎日ドラマチック。今は会社と家を往復する毎日で、ある意味平穏平和生活ちょっと孤独ではあるが。

今の自分の考え方は、アルバムでいうと「Atomic Heartから「Q」までのちょっと根暗な、憂鬱世界観を持って生きてると思う。

人生はいつもQ&Aだなと思い、会社マシンガンをぶっ放したいと思いながら、終わらない旅き飽きて来ている今日この頃です。

ミスチルの曲は、夢見がちな10代、都会の孤独若者から郊外の家庭を持ったお父さん的な変化を感じる。まぁ、ファン層が年取って変化してるからそれに合わせてるのかな。

変化に合わせてミスターアダルト進化しないのかな笑

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん