2017-09-19

NHKスペシャル 映像の世紀に騙された(気がするが勘違いかもしれない)

タイトル釣りです。

結論からいうと私が勝手映像から誤った解釈をしたんだと思います

映像では第一次大戦塹壕戦の様子が流れていました。

塹壕戦の初期では兵士ヘルメットかぶっておらず、塹壕からでてる頭がパンパン撃たれて死人が出まくってました。

次の映像では兵士が皆、鉄のヘルメットかぶっていました。

解説があったかどうか覚えてないのですが、私はここで頭を撃たれても死なないようにヘルメット支給されたのだと解釈しました。

映像を見ていれば当然の解釈だと思います


時代は流れ、ある時、18世紀戦争についての文章を読みました。

兵士ヘルメットや鎧をつけてないのは銃の攻撃力が鎧の防御力を上回っているためです」

なんだってー!

じゃあライフリングによって、さら攻撃力が高まった銃ならヘルメットなんてもっと意味ないじゃん!あの映像は何だったのか。


映画でもヘルメットに防弾効果があると思わせるシーンがありました。プライベートライアン冒頭のノルマンディー上陸作戦のところです。銃弾が飛び交ってる中、ある兵士ヘルメットを脱いだ瞬間に頭を撃たれるんですが、あれを見た人はヘルメット脱がなければ生き延びてたのに、と思わせる効果がありました。


ヘルメットが防弾に効果があると思わせるのは今後一切やめてほしいです。


追記

タイトル修正しました

NHKスペシャル 戦争の世紀に騙された

NHKスペシャル 映像の世紀に騙された(気がするが勘違いかもしれない)

  • 昔のヘルメットは性能が悪かったとか一発被弾したのに使い回して効能が薄れたとかそういう話じゃないの

  • 別に銃弾を防ぐ為だけじゃないんでない? 禿げてるやつがいたら目立つとか 転んだときの防御とか あるいは命中しなくてもかすった場合は玉がそれるとか 必ずしも命中したときの防...

  • イラクかどこかに出撃した米兵がヘルメットで狙撃から助かった話をやってたやん?

  • たたえよ鉄カブト!

  • その本の一文だけでヘルメットで防弾は不能と断じるのは間違ってるのではないかな 現在でも例えばこんなのを調達しようとしてるし anond:20170809103025

  • https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E9%97%98%E7%94%A8%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88 1670年代以降、銃器類の性能向上によって防護能力が不足してくると廃れ始め、18世紀以降にライフル銃が登...

  • 銃弾いうても活きのええやつもおればどっかを貫通してきたとか跳ね返ってきたとかめっちゃ遠くから飛んできたとかで ヘロヘロになってるやつもおるんや。 前者は無理でも後者は防げ...

    • 斜めにかすめるような弾とかね 防御できるか出来ないかの二択じゃなくて 防御力がどの程度高められるかというのと、重さとか暑さの兼ね合いで決めるんでしょう。

  • ECH (Enhanced Combat Helmet、強化型戦闘ヘルメット)は、アメリカ海兵隊が研究中の戦闘用ヘルメット[1]。 アメリカ陸軍が採用しているACHとアメリカ海軍および海兵隊が採用しているLWHを、201...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん