2016-10-03

anond:20161003010851

 私も子供が出来るまで実感出来なかったが、子供を育てるには、体力と気力がたくさん必要だ。

 子供の育てやすさには個人差がかなりあるが、子育てが楽な子を前提にしないほうがいい。

 妊娠中の体調不良、生まれた後は夜通し寝れない生活が続くこと、子供要求に応え続けること、自分のしたいことが制限される生活になること、子供病気対応おむつはずしか勉強まで面倒を見ていくこと。もちろん一人で立派にされている方も男女たくさんいるとは思うが、少なくとも自分にはすごく大変だった。

 経済力家事の手、知識経験からの知見を提供する人として、配偶者親族の助けは、必須ではないが、あったほうがいい。

 子供を持ってどう思うか(この上なくかわいいか、あるいはなんて面倒なんだ、私には無理だ)というのも、なかなか事前にはわからんもんだよ。でも生まれから、取り消すわけにはいかないし。子が大きくなるまでの年数は長い。

 ただ矛盾するかもしれないが、子供を持つこと自体は、賛成だ。損得勘定を超えて、いいものだと思う。ただけっこう大変だよっていうだけです。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん