2016-10-03

[]笠原真樹「群青戦記グンジョーセンキ」

おもろい

漂流教室学校全体版って感じ

学校ごと戦国時代タイムスリップする

そんで部活アスリートたちが戦に参加する

信長協奏曲とか信長のシェフとかでさんざん苦言を呈した部分に対するひとつの解答が気持ちよく示されている

何かっつーと、上記2つでは結局タイムスリップしても歴史なぞるだけじゃんつまらんじゃん作者の手抜きじゃんって思ったのね

でも群青戦記は違う

どっちかというと戦国自衛隊に近い

から歴史とは全然違った展開を見せてくれるから、もうそれだけでわくわくもんだぁ~!

えっこいつが死んじゃうの!?とかも結構ある

好きなキャラ戸田だな

弱ペダの御堂筋に少し似てるけど、戸田はまだ全然まともで不快感はない

ゴールデンスランバーのキルオみたいな感じかな?うーんちょっと違うかな・・・

絵はぶっちゃけそんなにうまくないしキャラの描き分けもあんまりできてないけど、進撃の巨人と同じで絵のつたなさを超える面白さがある

くのいちは正直微妙かなと思ったけど・・・

あと今後歴オタじゃないとわからないネタが増えてきたら俺みたいな歴史シロートには面白さが伝わりづらくなっちゃわないかなってのがちょっと不安かな

まあでも最終的なゴールは都度示されてるから安心して読めるし楽しい

一気に10巻くらい読んでしまった

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん