2015-03-09

純潔のマリアを見てたらキリスト教悪魔宗教に思えてきた

キリスト教歴史上最低の宗教だった。

自分たち宗教を守るために異論を唱える人を片っ端から異端審問と称して弾圧する。

今でいう言論弾圧をこの宗教はずっと行ってきた。

マリア魔女だけど、異端審問では神に祈って殺されても文句を言わないのがキリスト教の教えで

これに反対して様々な人種を助けたら処刑されるというような物語で、マリア一人が人を助ける十字架を背負い続けてるのに

彼女異端として処刑しようとしている連中が、言う事聞かないならと女性尊厳を踏み躙ってでも戒律を守らせようとする。

これがキリスト教の真の姿である、とこのアニメは主張している。

俺も同感だ。

島原天草一揆では数多くの罪のない信者を引連れて殺戮の場で罪もないのに殺されたり処刑されてしまっている。

中世十字軍もっと酷い。

聖戦だと称してイスラム教徒の住処を根こそぎ略奪して行った。

その究極的位置にあるのが現在英国博物館だ。

また、アフリカ原住民および先住民を追っ払って国立公園化したり、ツチ族フン族の抗争を煽って彼らのダイヤモンドを略奪している。

そんな奴らが掲げているのが、十字架聖書だ。

キリスト教世界最大の悪魔崇拝宗教だ。

歴史物語っている、こいつの信奉者は全員精神異常者に違いない。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん