「シナン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シナンとは

2018-12-23

タンポリン

ゲルジョンジョン

ズデンドロリー

テロカッテンシナンラバー

アガラマチルナ

ドイドイホボツドイ

2014-02-07

http://anond.hatelabo.jp/20140207015527

増田だが、スーパーなんかだと「両替お断り」の張り紙が出てることも多くてナンデ? リョーガエ=キンシナンデ?と思ってて

勝手に防犯のため(偽札両替だの強盗だの対策)だとか千円札用意するのが手間だから解釈してたんだが、銀行両替するのって手数料かかるのか…

銀行両替したことなかったから初めて知った。

2011-01-12

総務省警察庁原付ナンバープレート廃止を打診していたという話。

地方自治体原付車両ナンバーを交付しているが、この事業が赤字になっているから、廃止か増税かという話になっていて、廃止にするべきではないと警察庁に言わせる為に、話を振ったのであろう。

原付車両ナンバープレート交付事業を廃止しても、その業務についている公務員解雇できるわけではなく、別の仕事に振るしかない。つまり、地方自治体の総人件費は変わらないのである。だからといって、増税して一時的に黒字にしても、公務員というのは、財源があればある分だけ、賃金や人員を増やすだけなので、数年とたたずに赤字になり、再び増税という話になる。

地方自治体ナンバープレートを交付しているのは、徴税権の行使の証拠である原付きは自治体が徴税しているか自治体が発行し、自動車運輸省陸運局が徴税しているから、陸運局発行のナンバープレートがつけられるのである

徴税する必要が無いのであれば、所有者の住所の自治体や陸運事務局のナンバープレートに付け替える必要もなくなる。メーカーがシャーシーに打ち込んでいる車体ナンバーを、そのまま、リアプレート部分にそれなりの大きさで表示してしまえば良いとなる。車体の所有者が誰なのかは、メーカー管理する事になる。これは、顧客管理の一部であり、そこに、犯罪捜査目的等でナンバーから所有者の照会を警察が行うのは、令状があればいくらでもやれる事になる。

ナンバープレートがなくなると、引っ手繰りや車両盗難等の犯罪が増えるというのが、警察庁の主張のようであるが、取り外し可能なナンバープレートには、もともと、そのような効果は無い。本気で犯罪を行う人は、ナンバープレートを盗んだり、偽造したり、はずしたりして、ナンバープレート無意味した上で行うのである。そういう意味では、シャーシナンバーを表記するようにさせてもナンバープレートの発行を警察に移管しても、意味が無いと言える。

世の中不景気賃金は大幅に下がっているし、失業者・無業者が増加し、労働者賃金だけでなく、国民全体の可処分所得が下がっているのに、公務員賃金だけは下がらないしリストラもされない。天下り先や外郭団体には、退職者や公務員家族や縁戚が採用され、高額の賃金を受け取り続けている。

人民犯罪を行う原因は、貧しさや、不平等にある。治安の確保において一番重要なのは、貧しさや不平等を排除する事であり、引っ手繰りや車両盗難等の犯罪において、ナンバープレートの有無は、本質はないという事である

公務員けがかになり、国民が貧しくなるというのは、貧しさと不平等が発生している状態である。同じ公務員である総務省警察に、それを指摘する能力も意思も無いというのがわかったというのが、このリークの価値であろうか。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん