「クピード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クピードとは

2019-07-20

anond:20190720045600

これ聞いてあーそうかーアレも原因にあるのかーってなった話。書いとく。これはドイツ語じゃなくて英語の話。

とりあえずスプレットとハイブリット

スプレットってspreadをFXでこう呼ぶのね。

これは英語の方の発音になるけど、「語末破裂音は破裂させなくても良い」っていうルールがある。というか口語では破裂させる方が少ないくらい。

日常言葉簡単に言うと「語末のp,t, k, b, d, gの音は英語ではほぼ発音されないことが多い」。

spreadを例に取るなら、日本人の耳には「スプレッ」って聞こえて、最後の音がtなのかdなのか分からない(ただしネイティブは極めて僅かな違いで判断することが出来る。tもdでは溜め込む空気の量が違うので、響きの残り方が本当に少しだけ違う。ネイティブしかまず判別不能)。

英語を口頭で使う人間ほど語末破裂音がどの単語でどっちなのか覚えづらくなる。FXとかは多そうだしhybridとかは自動車産業結構使ってるんで海外に行く人も多い環境人間達が輸入したからそうなったんじゃないか。推測だけど。

ただいずれにしても、やっぱり輸入に失敗した誤用日本語問題ではなかったりする。

キューピット(クピードー)は、ローマ神話なのでちょっとマジで迂闊なこと言えないので控えとく。日本キリスト教聖書でJohnをヨハネ、Matthewをマタイ、Jacobをヤコブって言ったりするみたいに、色んな国通った単語についてはどこでどう歪んだのか、日本語に輸入したタイミングでその言語でtになってたのか、別の原因なのか、マジで調べないと分からない。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん