2019-09-12

絵の発注について

気軽に絵描きになれるし、絵も頼めるようになってるので絵描き側の描くときに知りたい、知っておいて欲しいポイント

【まずは可能かどうかの確認を】

例)

○月○日までにまでにキャラクターイラスト○点欲しい。

納期特になしとかの一声があると気を張らなくていいので助かる)

印刷の有無、商用?等用途をできるだけ伝える。

 R18?二次創作?といった要素も事前にわかると、返事が出しやすいです。

ここをクリアして、具体的な話し合いになります

【何を描いてもらいたい(デザインしてもらいたい)?】

希望があるなら、最初からしっかり伝えて欲しい

構図、ポーズ、色や雰囲気、背景の有無…

お金は?いくらになるの?】

絵師の言い値、無理なら諦めるか予算の合う人に頼むことになります

料金表を公開してくれてる人は、そのあたり安心です。

修正に追加料金がかかるかどうかの確認をしておくとよいです。

作業に入ると】

ラフ

清書

着色

仕上げ

私はこんな感じで、段階ごとに見てもらいますが、どんな流れになるのかを聞いておくと安心です。

ラフの段階でデザインを確定するつもりで、

クリエイターと描いてもらいたい人を仲介するマッチングサイト活用するのもよいですね。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん