2019-01-13

好きなアマチュア漫画家単行本デビューする

※この記事はただの1ファンによるダイレクトマーケティングです。


新都社出身の人で、世界観が独特で深い教養思考を感じさせるタイプ作品を描く。

漫画読みもそうだけど、小説好きな人にも好まれると思う。

たまたま見つけて以来、すごいファンで、こっそり追い続けている。

商業デビューということで、新都社から登録削除してしまったようだ。

消えてしまった作品が今だけ無料で読めるので、是非読んでほしい。

虚数時間の遊び」チラシのウラ

http://tirasimanga.web.fc2.com/TUM/038/038.html

これも面白いけど、単行本に載る予定の金魚人魚シリーズマジで傑作。是非そっちも読んでほしい。(もうすぐそちらも無料公開されるみたい)

好きな人はめちゃくちゃ好きだし刺さると思う。ハマると思う。

単行本売れてほしいなあ。

こういう雰囲気って昔でいうとガロとかそっち系で、今は中々商業に載ることが難しいと思う。

こういう作品商業になって、作者にお金が入ることはとてもとても喜ばしい。

これ普通に正面から持ち込み行っても絶対編集お断りされるやつだし・・・

でも需要が見えにくいだけで、ハマる人はハマるタイプ

こういうの増えてほしい。

読者にとって読みやすく分かりやすエンタメ作品もいいけど、そればっかりでなく、こういう趣のある作品お金が入る世の中になってほしい。

発売されたら買いたい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん