2017-12-04

童貞。をプロデュース10周年記念上映の経緯の電話内容書き起こし

10周年記念上映中止の経緯・ご報告につきまして

https://www.youtube.com/watch?v=WE0H1VS-t0k

3:04〜

加賀もしもし加賀ですけども」

松江「え?」

加賀池袋でまたやるらしいじゃないですか」

松江「やるらしいって何を?何の話?」

加賀最初相談するって言ったじゃないですか」

松江「何?また連絡してないって話なの?」

松江「悪いけど俺は加賀と話ししたくないから」

加賀「だから話ししたくないじゃなくて、責任を取りなさいよって話してるんですよ」

松江「お前ちょっといい加減にしろ

加賀「話ししたくないんだったら、やらなければいいじゃないですか」

松江「お前さ、直井さんがそういう建設的な話しても全部拒否してるだろ?」

加賀こちらがどれだけ我慢してると思ってるんですか」

松江加賀ちょっと待って、お前さこの話、俺とお前と話しても埒あかないからやめよう。な」

加賀「じゃあ直井さんなんですか」

松江「うん直井さんだよ」

加賀「じゃあいいです。じゃあ間に人を挟みましょうよ、裁判所で」

松江「そうした方がいいよ」

加賀裁判官挟みましょうよ」

松江馬鹿かお前!」

加賀「いや馬鹿じゃないですよ」

松江馬鹿じゃないの」

加賀「そうなりますよ」

加賀「そっちはそっちの言い分しか言ってないじゃないですか

松江「何が廃盤(?)なんだって、いい加減にしろよ」

4:00〜

加賀「俺は嫌ですって言ったのに上映を強行したじゃないですか」

松江「何なのお前、頭おかしいんじゃないの」

加賀「強行したじゃないですか、連絡してこないじゃないですか

松江「だから今するって言ってるじゃねえかよ」

加賀「信用できないですよ、今まで連絡来てないですよ」

加賀夕張であった時も東京に帰ったら連絡するって言ってたのをずっと待ってましたよ。連絡来てないですよ1回も」

松江「それ直井さんとの話だろ?」

加賀「そうですよ。直井さんに話したら、それは松江さんとの話しだから俺は分からないと」

松江確認するから

加賀確認するじゃないですよ、そんなの信用できないですよ」

松江「俺に電話するのやめて」

4:30〜

加賀童貞。をプロデュースの上映をやめて下さい」

松江「嫌です。そんな権利ありませんから

加賀だって相談するって言ったじゃないですか」

松江だってお前相談しても話し聞かないだろ?」

加賀「じゃあ、あれ貴方1人で作ったんですか」

松江「うるさいよ。大きく言うと1人で作ったよ、俺が作ったんだよ」

松江監督ってクレジット俺が入ってるだろ、お前監督ってクレジット拒否たかお前」

加賀クレジットしたのはあなたあなたクレジットしたんじゃないですか」

松江「そうだよ」

4:55〜

加賀「どれだけ俺が嫌な思いしてると思ってるんすか」

加賀相談してないじゃないですか

松江「それはお前が話乗んないからだろ」

加賀「話乗んないか相談しないって、それ逃げじゃないですか」

松江相談したらお前許可すんの」

加賀許可取らないか相談しないんでしょ。それがおかしいって言ってんすよ」

松江「言うわけないだろ。だってお前が話のんないんだからさ」

加賀「だったら最初約束と違うじゃないですか。だったら上映するべきじゃないですよ」

松江(ため息)

加賀だって約束違うじゃないですか」

松江約束違うって」

加賀「現に約束と違うことしてるでしょあなたは」

松江「うるさいもう切る」

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん