2017-10-19

anond:20171019090910

よくわかります。まずは鬱に関しての一般論として、鬱が重い時にはパートナーに関わることも含めて重大な決断はせず、治療に専念するべきです。問題が起きたり後悔したりして、またストレッサーになる可能性が高いので。「治療中なので結論は出せない」と信じて、一旦棚上げするべきかと思いますさら一般論として、その男性が本当に良い人なのかも冷静になってから考えるべきです。病状としての自信の喪失から他人が優れて見え、ほとんどの人物自分より優れた理想人物かのように感じてしまうことがあります現実には人間なので、良いところも悪いところもあります

自信の喪失不安を感じているようですが、自分に合う薬を見つけて治療を続ければ完治時には不安感はかなり減少しますので(健康でも気分の波はあるので完全に無くなるわけではありません)、安心して良いと思います。ちなみに鬱の際には記憶論理的思考が低下するので、段取りをしっかりしなければいけない料理などの家事がやや難しく感じます。これも治療によってかなり改善します。

記事への反応 -
  • 幸せになるチャンスから逃げてしまった

    昨日、気になっている人から告白された。 相手は大学生。頭がわりと良くて何より優しい。 当方20代前半。高卒→フリーター→現在無職+鬱(入院中)。 「なんで私なんかのこと好き...

    • anond:20171019090910

      よくわかります。まずは鬱に関しての一般論として、鬱が重い時にはパートナーに関わることも含めて重大な決断はせず、治療に専念するべきです。問題が起きたり後悔したりして、ま...

    • https://anond.hatelabo.jp/20171019090910

      ※告白されたどころか、元彼までいたと巧みに散りばめた、自虐風マウントエントリー。

    • anond:20171019090910

      ホントもったいないわ 男ならこんなポンコツに救いの手が伸びてくることなんかまずあり得ないのに

    • https://anond.hatelabo.jp/20171019090910

      これだからメンヘラはだめだ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん