2017-10-01

角川の 庭にたつきも 倒されて 今も鋭い ワシントンの斧

解説

ワシントンが斧で桜の木を切ってしまった事を正直に話したという逸話

「刃を何度も交換し、柄も何回も替えられたけれども、ワシントンが使っていた斧だ」

として新しい斧を示すジョークでも使われる。「テセウスの船」の例。

ちなみに逸話は後世に付け加えられたもの事実ではない。

たつき監督がおろされてファンが反発の声をあげることで

けものフレンズ価値自体毀損されると人は言う。

しかし、それだけの人望があるってすごいじゃないか

関心を集めるコンテンツって大したものじゃないか

カドカワ社長も「心配しております」とトゥートする状況。

一方で創業者がおりてもジェイコム辞めないでと解約阻止するものもおらず、

CTOおろしてもゴシップ消費されるばかりの会社もあってな。

IPA認定天才プログラマーに至ってはRTしまくってはしゃいじゃって

3万ポイント使い切れない人に「君の人格のほうを疑う」と言われる始末。

あの変な会社って故会長ワンワン会社だったのかと思い知らされる。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん