2017-08-01

俺はこんな仕事をしたかったわけじゃない

学生の頃からパソコンが好きだった

好きといっても、プログラミングソフトを作るのが好きとかハードウェアを作るのが好きとか

そんな高尚なもんではない

CPUってこんな小さいのにどんどん性能があがってるのか!とかメモリはこんなに小さいのにこんな容量を記録できるのか!とかその程度

まぁなんだ、パーツを眺めるだけで楽しいとか性能を考えるだけでわくわくするとかそんなんだった

で、情報系の大学学科を出て、卒論書くために必死内定とって、卒業後しがないクソ田舎SIerになったわけだけど

やることは貸し出しのゴミみたいなノートPC渡されて、やることはつまらないマクロ付きExcelシートのメンテナンスドキュメント作成

お金のために仕方なくやってるけど、苦痛しかない

確かにパソコンは好きだよ、でもこんなのじゃなかったんだ。

そもそも文章ドキュメントを作るのは嫌いだし、プログラミングだって苦手な方だ

というかこんなクソみたいなシートを誰が使うんだ?このドキュメントはいるのか?試験はこんなガバガバでなぜ許されるんだ?

なんで俺はこんなことしてるんだ?


学生の頃は内定貰うことに必死で何も見えてなかった。

俺がやりたかったことはこんなクソどうでもいいことじゃない。

PCショップ店員とかだったんだ。

辞めたい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん