2017-07-31

借金200万・手取り13万という時代

27歳~30歳まで

手取り13万(9時~18時・土日祝日休み

家賃3万0000円

定期代2万円

返済4万5000円

携帯1万

光熱費5000円

手元に残るお金2万円位

保険(凄い滞納)

年金(凄い滞納)

住民税 (凄い滞納)

という生活だった。(というか滞納分をいれたら200万どころじゃなかった)

借金ギャンブルではなく、親の借金を肩代わりをしていた為、何で自分がという意識があった。

また夢を追った生活だったので、生活なんてどうでもよかった。スターになれると思っていた。

しかし30歳になった時、自分の力では夢を叶えることが出来ないと気付いた。完全に魔法が解けた状態

そして27歳の時から付き合っていた彼女にデッドオアアライブを突きつけられ、私は必死就職活動をして、なんとか中小企業就職した。

そして現在35歳。

手取り30万賞与夏冬2ヵ月分。

借金は完済。年金保険住民税は滞納分を全部支払った。

あの3年間よく生活出来ていたなと、今思い返すと少しゾッとする。

そして奥さんがずっと助けてくれたおかげで普通生活を取り戻すことが出来た。

もし27歳の時に出会っていなければ、多分今頃死んでいたと思う。

本当に奥さんに感謝

借金はしたら駄目。

手取りが低くて悩んでいる増田がいるけど、借金が無いなら大丈夫

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん