2017-05-13

母の日」とは父親が頑張る日なのか?

子供は小4の男子。今年も自分から母の日に何かしよう」という気が全くない。

まぁ私自身、子供の頃に毎年きちんと母の日感謝気持ちを表した記憶は無く、たまたま気が付いた年は絵手紙を書いたり肩たたき券を作って渡したり、少ない小遣いで買える程度のカーネーションプレゼントはしていた。

毎年では無いが自発的なその行為に母は喜んでくれた。

私も親になり、子供幼稚園の頃はある程度のお膳立ても必要だと思い色々手を尽くした。

しか子供小学2年になってからは声掛けをしたり、花を買うお金を渡す程度にして自主性に任せる事にした。

子供も2年生の時はそれなりに頑張って手紙を書いたりしていた。

3年生の時は母親に怒られてヘソを曲げていた事もあり何もしなかった。花を買うお金も「別にいらない」と言われた。

その結果私が妻に叱られた。

子供母の日のお祝いを出来るようにしっかり準備をするのは父親仕事だ」と言うのだ。

しかもただ花束手紙を用意するのでは無く「子供と一緒にご馳走を用意したり、その日一日、母をもてなすの本来の姿だ。」と言う。

私はそんなのカレーCM世界だろと思うのだが、世の中の父親は皆そういう事をしていると妻は言う。

四年生になった子供に今年はどうするのか聞いたが全く母の日を祝おうという素振りがない。このままでは明日は壊滅だろう。

やむを得ないが今日は私が準備に奔走する事になるだろう。もはや何の日かわからない。これが世間一般の「母の日」の姿なのだろうか?

  • http://anond.hatelabo.jp/20170513093233

    世間一般がどうのではなく、 嫁がお前の母に母の日をきっちりやっているならお前も嫁に対して母の日をきっちりやるべき。 そうじゃないなら知らん。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん