2017-02-02

シュークリームを買ってくる上司殺意

今朝11時の会議ときのこと、部屋に入ってきた上司

おもむろにシュークリームを配りはじめた。

コージコーナーの、ジャンボシュークリーム

濃厚なカスタードクリームたっぷりつめこんだ、

ずっと愛され続けている、定番人気のロングセラー商品

「みんな今期すごくがんばってくれてるから、たまにはね!

これほんと私好きで、いろいろ他の店も食べたけど、やっぱこれがいちばん美味しいと思う。しかもSEIYUで売ってるし」

SEIYUで……

先輩が糖質制限中で、私はダイエット中で、後輩が甘いものいであることは、

職場の皆が知るところではあるけれど、いまこのとき上司はそれをすっきりと忘れてる。

この笑顔、本気ですっきり忘れてるよこの人、と思った瞬間、

自分もびっくりするくらいの殺意がわいた。

暴力だ。

先輩も私も、自分が狂おしいほど食べたいものをさんざん我慢して

目標を達成しようとしている。3ヶ月ほどずっと。

しかしここで、上司がきまぐれにSEIYUで買った

ジャンボシュークリームを食べなければならない。

シュークリーム

あとで食べることも許されない、一瞬で250Kcalを摂取できる

すてきな食べもの

業務ならしかたない。しかし労いだなんて、これはまぎれもなく暴力だ。


他者支配する権力を持っていることすら無自覚

「良かれと思って」他者が大切にしている領域踏み込み

ぶち壊しにする行為暴力じゃなくてなんなのだ

しかし「これは暴力です!!!」と言ったら確実にこっちが気違いだ。

どうしよう。どうすればいい?とあいまいに微笑んでいたら

後輩(27歳男)が「おれ甘いの苦手なんでいいっす!」と言って私によこしてきたので

とりあえずそいつにキレて、上司がいなして、結局上司が3つ食べた。

上司はやっぱ、えらいなあ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん