2016-10-28

あら?いつの間にか囲碁トップ人工知能に負けていたのか?

将棋はともかく囲碁はと思ってたらもう決着ついたのか

 

追記:

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO98496540W6A310C1000000/

 一つは、AIが明らかに誤りと思える判断を出力した場合にも、その原因の解析が極めて困難であることだ。イ・セドル氏が勝利した第四局では、AlphaGoは明らかな悪手を繰り返した後に敗北したが、その原因は当のDeepMindのメンバーにも分からなかった。通常のプログラムであればコードを追跡してデバッグできるが、ディープラーニングには人間が読める論理コードはなく、あるのは各ニューラルネット接続の強さを表すパラメーターだけ。アルゴリズム人間にとってブラックボックスになっている。

 もう一つは、高度に訓練されたAIは、例え結果的に正しい判断であっても、人間にはまったく理解できない行動を取る場合があることだ。特にAlphaGo勝利した第二局では、プロ棋士解説者は「なぜAlphaGoの奇妙な打ち手が勝利につながったのか、理解できない」といった言葉を繰り返した。

 

ああ、やっぱり俺の思っていた通りの未来になりそうだな。

人間:弱いAIの現時点でも知能指数が開いてAIの出す答えが人間には解析不能になってる。

から人間生化学的にIQを引き上げないことには置いてけぼりを食らうって言ってたのにそのまんまになりそうだな。

この調子だと宇宙法則AIが解き明かしても人間IQが低すぎて真理に接触できないだろうな。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん