2016-09-08

ロッテ清田謝罪会見を開き死亡

今季ブレークとともに家庭もブレークした幕張妊婦製造機、パリーグ首位堕者ことロッテ清田(30)。

不倫発覚を受け急遽千葉市内で謝罪会見を開いた。

パズドラをやりながら会場に現れたロッテ清田が、ふてくされたような表情で「正直会見とかやりたくない」「自分評価に入らないし」と吐き捨てたところで会見はスタート

謝罪意思はあるのかと問う記者団に対し、「謝罪の石はある」と相手女性魔法石(1つ)を送りつけたことを明らかにするなど気遣いが出来る所をアピールした。

ところが女性記者に「堕胎について一言」と問われると激怒

怒りに任せ女性記者レイプし4号とすると絶頂射精

着床を確認すると「俺は家族があるし産むなんてありえない」と腹をキック球界の先輩へのリスペクトを見せた。

その後Mスプに種をつけては堕胎要求していたロッテ清田だったが、福岡方面からのすっぽ抜けが頭部に直撃。無事死亡が確認された。

この件についてロッテ伊東監督は「相手女性に大変申し訳ない」とコメント、お詫びとして唐川を送ることを明らかにした。

なお明日試合には間に合う模様。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん