2014-01-26

好きな女の浮気相手になった話

もともと、「浮気=完全なる悪」とは思っていなかった自分

長年付き合っている相手なら、途中でフラッと気が変わる事はあるだろう。

バレないように浮気するならまあ良いんじゃない。と思っていた。

自分が好きな子浮気相手になるまでは。


ずっと良いな、付き合いたいなと思っていた女友達

付き合いたいと思っていた矢先、彼氏ができてしまった。一年前のことだ。

悔しいと思う反面、幸せになれよ、と素直に思う気持ちもあった。


しかし、どうやら付き合って一年も経つと様々な不満ができるらしい。

相談をしたい、という名目のもと、彼女と一緒に飲みに行く事に決まった。

お酒の入った彼女は、俺の事を見た目も雰囲気もすごくタイプで、今の彼氏がいなかったら付き合いたかったと彼女は言った。

酔った勢いもあって手を繋いで駅まで一緒に帰った。


それからというもの、身体の関係はないもの恋人のような関係が続いた。

彼女の家で一緒にDVD観たり。

一緒に料理をしたり。

一緒に買い物行ったり。

などなどなど。

キスをしようとすると「それはまだ」とたしなめられた。


彼氏と別れて俺と付き合わない?」とそろそろ言おうと思っていたころ。

ある日を境に彼女と連絡が取れなくなった。

何でだよ。どうしても気になって、普段はあまり観ないFacebookを見た。


彼氏との結婚報告写真がそこにはあった。

二人とも凄く良い笑顔で微笑んでいた。

相手は大企業社員らしい。真面目で固そうな雰囲気をしている。

ユルそう、お笑い芸人っぽい、とよく言われるヘラヘラした俺とは対照的なタイプに見えた。


本気で付き合えると思っていた俺が馬鹿馬鹿しくなった。

多分結婚前に少し遊んでおきたい、というやつだったのだろう。

旦那となる相手に密告しようかとも思ったが、そんな女々しいことしたくないと思いやめた。

少し泣いた。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん