2013-12-08

撮り鉄問題

今日撮り鉄が某駅で大騒ぎしてtwitter等で話題になってました。

撮り鉄の問題はここ数年で日本各所で広がっているように思えます

中の人(だった)から見ると撮り鉄対応は本当に嫌なものでした。

安全

ホームのぎりぎりで撮影して転落・接触でもされでもしたら責任鉄道会社押し付けられるでしょう。

安全確保のためにいろいろと注意喚起したり規制したりするのにほとんどの撮り鉄は守りません。

撮影邪魔だとか言われてしまます

・罵声

ここ数年は罵声が酷いです。

私も若い撮り鉄に「駅員死ね」等言われました。

あと言われたのは

「金払ってるんだから写真撮るのは当然の権利だろ」

「てめぇのせいでいい写真取れなかったどうしてくれる」など。

あと不思議なのが取り鉄同士の罵声。何がしたいんでしょうか。

その罵声の光景を見た一般のお客様から苦情を頂きました。


今、私は鉄道とは無縁の仕事をしています撮り鉄に対しては嫌悪感しかありません。もちろん大半の方はルールを守っていると信じたいですが。

鉄道業界で現役で仕事をされている方のほとんどが撮り鉄に対して嫌悪感しか持ち合わせていないと思います

私も働き始めの頃は特に撮り鉄に対してはなんとも思っていなかったですが「死ね」と言われたのが効きました。

撮り鉄ルール無視の態度、心無い言葉で傷つき疲れ果てる人もいるということも知ってもらいたいです。

また、撮り鉄には自分自分の首を絞めていることを自覚し、ルールを守って頂きたいものです。

  • http://anond.hatelabo.jp/20131208001452

    構内での問題行動や暴言はつまみ出して追いだすのでいいんじゃないでしょうかね。 ガタイのいい警備担当を採用することをおすすめします。 「他のお客様に御迷惑になります」とい...

  • 鉄道趣味の限られたリソース問題

    撮り鉄問題でいくつか思いつくことを書いてみる。 趣味の参入障壁が低すぎる 撮り鉄は、昔からいる。現存している昭和50年台までの写真は、写真のコストがとても高かった時代のもの...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん